iOSデータ管理・転送のコツ

Home > チュートリアル > iOSデータ管理・転送
最新

iPhoneからiPodにコピーしたかったミュージックを始め、ポッドキャスト、オーディオブック、プレイリスト、写真などの重複していないデータがすべて転送したい時に、iSkysoft iPhone データ転送 for Macが役に立ちます。

iPhoneで音楽を聴く時は、好きな曲のジャンルや歌手ごとにプレイリストを作成しておくと、いちいち曲を探さずに聴きたい曲のみを効率よく聴けて便利です。今回はiTunesのプレイリストをiPhoneに転送する方法を紹介していきます。

CDからの取り込みやダウンロードした曲をiTunesからiPodに入れることはできても、その逆iPodからiTunesはできません。今回はMac搭載PCを使って、簡単にiPodの曲をiTunesに入れるソフトのご紹介です。二つのMacでiPodの曲をiTunesに入れる方法もご紹介します。

Cloudからダウンロードした写真をMacに転送するおすすめソフトがiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」です。このソフトは初心者でも作業の手順がわかりやすく、クリックなど基本の操作であっという間にiPhoneなどのデータをMacに転送が可能です。

「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」は、iOSデバイスのデータ転送と管理に特化したアプリケーションソフトです。機能は少ないのですが、一つに絞ってあるので誰でも手軽に操作できる利点があります。扱えるファイルタイプも、ブックマークやリマインダー、写真、音楽など多岐にわたります。

どうすればパソコンからiPhoneに写真を転送する?簡単にパソコンからiPhoneに写真を転送できるやり方をいくつか紹介してみたいと思います。パソコンのフォルダ整理をして写真をiPhoneに入れたい場合のために、パソコンからiPhoneに写真を転送する三つの方法を紹介します。

iphone写真を削除しようとしてもできないという場面に遭遇するときもあると思います。なぜiPhoneにある写真が削除できないの?それではiTunesの同期を解除し、iPhoneの写真を全部、または選択して削除する方法と「iSkysoft iPhone データ転送 for Windows」を使ったiPhoneに同期された写真を削除する方法を紹介します。

最新のアンドロイドフォンが驚くべき多くの機能を備え発売されているので、今使用中の電話を変える時が来たと感じられるかもしれません。多くの人がiPhoneをAndroidデバイスに既に替えてしまった人もいるでしょう。このような切替をする間、頻繁に出る質問のほとんどは全く新しいプラットフォームに切り替える時のアドレス帳の保持する方法についてです。ここではiPhone6からAndroidへアドレス帳を転送

携帯電話には個人個人の重要なデータが詰まっていることは言うまでもありませんが、中でもより大切なデータの一つが写真と言えます。そして、手軽さに加えてiPhone6でもきれいな写真が撮れることから、多くの写真をiPhoneに保存している方も多いはずです。そうした写真をしっかりと保存するために、今回はiPhone6の写真をお使いのパソコンに同期する方法を紹介したいと思います。

新製品が出るたびに予約が殺到する大人気のiPhone。周りを見れば使っている人も多いかと思います。ちょっとお洒落なケースを使ったり、着信音にこだわったりして周りとは違う個性を出す人もいるでしょう。しかし、iPhone6に着信音を同期させようとしたところ「うまく同期ができない」なんてことありませんか?そこで、今回はiPhone6に着信音を同期させる方法と同期されない原因をご紹介したいと思います。

iPhoneをいつも頻繁に使用している方にとっては、日々の中で色々なデータが積み重なっていくはずです。連絡先や写真、動画に加え、メッセージの中にも家族や友人から大切な内容が保存されているかと思います。こうしたデータを守るためにiPhoneには本体とは別の場所にデータを保存する同期の機能が存在します。というわけで、今回はiPhone6でメッセージを同期する方法をいくつか紹介したいと思います。

この記事では、Gmail、 Outlook、Exchangeのように異なる方法で、どのようにメモを同期するかについて役立つアドバイスをしたいと思います。この3つのプラットフォームは通常、仕事用に使われることが多いです。一つ一つの方法について理解していきましょう。同期の方法に加え、よく起こるメモの複製についても共有します。

昔は音楽を持ち歩く場合は小型のCDプレイヤーが必要でした。あれから数年が経ち、今ではiPhone 6に好きなだけ音楽を追加して、いつでもどこでも聞くことができるようになっています。iPhone 6に音楽を追加するには色々な方法がありますが、主な手段としてはiTunesとiPhone 6との同期による方法でしょう。どちらも扱い慣れている方はすぐに終わらせることができますが、扱い慣れていない方はやり方

iPhone 6へ動画ファイルを同期させる便利な二つの方法を紹介します。

iPhone同士のデータを迅速かつ簡単に行うためにはパソコンを使ってのやり取りが最もおすすめとなります。iTransferでは、好きな音楽ファイルを入れたり、パソコンに写真を移すといった様々なシーンでの活躍が期待できるのです。古いiPhoneからiPhoneX/8へ写真を転送する方法を説明します。

iTunesを使うとiTunes内に保存している音楽をiPhoneに転送することができます。しかし、基本的にはその逆、つまりiPhoneからiTunesへ音楽を転送することはできません。iTransferを使うと、iPhoneの音楽をiTunesに転送することができるようになります。

同期されると、iPhone内の音楽は現在のiTunes内の音楽の状態に書き換えられるため、iPhoneにしか入っていない曲があったり、iTunesの中が空だったりすると、iPhone内の音楽も消えてしまいます。今回は、iPhone内の音楽を消さずにiTunesと同期させる方法をご紹介いたします。

パソコンからiPhoneに音楽を入れる時、皆さんはどういった方法を使うでしょうか?恐らくiTunesを使う方がほとんどだと思いますが、iTunesは意外と使い勝手が良くないという声もちらほら。そんな時にオススメしたいのが「iSkysoft iTransfer」というソフトです。

iPhoneの新シリーズiPhoneX/8が登場しました。ここで問題になるのが、使っていたiPhone内のデータをiPhoneX/8に移す方法です。iTunesは任意のデータだけを移すということはできないです。iTransferを使ってiPhoneからiPhoneX/8へ写真を転送する方法をご紹介いたします。

AndroidスマートフォンとiPhoneではOSが異なるためにデータのやり取りが難しいと考える人は少なからずいます。実はAndroidスマートフォンとiPhoneX/8の間で写真データのやり取りを行う方法というのは多くあり、AndroidからもiPhoneX/8へ写真を移行する方法を説明します。

撮影した写真はiPhone本体内のストレージに保存されますが、ストレージの空き容量が少ないとシステムが不安定になるので、こまめに写真を移す必要があります。「iSkysoft iTransfer」を利用すれば、簡単にiPhoneX/8から写真をパソコンに転送して一括管理することができます。

iPhoneからパソコンに音楽を入れる方法はいくつかあり、そのなかでもiTransferは簡単かつ高機能なメディア取り込みソフトとして知られており、多くの人に利用されています。iPhoneからパソコンに音楽を転送する方法をいくつ説明します。

iPhone6SからiPhoneX/8へと機種変更を行う際にネックとなるのが音楽データなど、現在使用しているiPhoneに入っているデータの転送です。iPhone同士のデータの転送方法としておすすめなのがiTransferであり、これで安心してiPhoneX/8に今のiPhoneの音楽を入れることができます。

AndroidスマートフォンからiPhoneX/8へ乗り換えようとする人も大勢いると考えられます。AndroidとiOSは異なるOSであるため、機種変更をする場合にデータ移行をどうするのかというのは大きなネックとなります。AndroidスマートフォンからiPhoneX/8へのデータ移行方法を紹介します。

iPhoneで録画した動画などのメディアをiphoneからパソコンに入れる方法は、インターネット上にあるソフトを使用します。今回は、iTransferを利用して、iPhoneで録画した動画をパソコンに転送する方法を説明します。

iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法とiTunesを使わずに写真をパソコンに保存する方法の2つを紹介していきます。

iPhoneの写真が多すぎるので、他のiOSデバイスへ移行したいことはあると思います。それで、iOSデバイスから他のiOSデバイスに写真を転送する三つの簡単な方法を紹介します。

iPhoneの写真をパソコンに取り込みたいけど、できないのはどうするのですか?だから、今日は簡単にiPhoneの写真をPCに転送する四つの方法を紹介します。

iPadの保存しているデータ量が多すぎ、容量を圧迫して動きが遅いので、写真をほかの場所に転送したい方もあると思います。それで、簡単にiPadに入っている写真を好きな場所に転送する方法を紹介します。

iPhoneの写真の枚数が増えていくと端末の容量を圧迫します。それで、iPhoneからmacに写真を転送・同期するいくつかの方法を紹介します。

iTunesにiPhone6を同期して管理する方法を説明します。

DETUNEはMac os x用のフリーソフトで、パソコン本体が壊れるなどしてデータを失ってしまった時に、iPhoneやiPad、iPodなどからデータを吸出しパソコンの中にデータを復元させるソフトです。

すぐにわかる(復元できる)iPhone6が同期されないという最も重要で広範囲にわたって現れる10の問題に注目してみましょう。

パソコンでもすぐに情報収集はできますが、その作業の手軽さはiPhoneなどが勝っていると思います。そんなiPhone以外にもiPadを併用すれば、ネットや動画などを楽しめることはもちろん、その場面に合った使い方が可能になってiOSのデバイスがより使いやすくなるはずです。そこで、今回はiPhone 6 と iPad Air の同期について色々と紹介したいと思います。

iPhoneやiPod双方の音楽や写真などのデータの管理をよりわかりやすく、スムーズにしてくれるおすすめソフトを紹介したいと思います。そんな魅力あるソフトとは「iSkysoft iPhone データ転送 for Windows 」です。今回はこのソフトを使ってiPhone6とiPodのデータを同期する手順をMacとWindowsそれぞれで説明していきたいと思います。

iPhoneを無線で同期することによって自動的に常に起こりうることが、電源と一緒にiPhoneを接続してしまうということです。無線で同期したiPhone6が作動しないのですか?直しましょう。

携帯電話のメールアドレス帳の同期がここ最近とても発展してきています。アドレス帳のon-the-go機能は便利さに関して言えば、スマートフォンユーザー達がその機能を利用するように変わってきています。実は、違うサービスプロバイダーのメールアカウントからiPhone単体へアドレス帳の同期が可能なのがーGmail, Outlook, または Yahooです。ここでは、iPhone6でYahooのアドレス帳

お使いのパソコンがMacで仕事にお使いの方、ベースとしてMicrosoft Outlookを使用できます。仕事の成果を全て更新するために頻繁にOutlookを同期する必要があります。しかしiTunesを使うと大変面倒で、iTunesを使わずiPhone6とOutlookを同期する方法をご紹介します。

連絡先をiPhoneからGmailに同期する作業は面倒ですが、次に案内する方法はそのプロセスをとてもシンプルにしてくれます。

iPhone6でGoogle 連絡先を同期するセットアップ方法を紹介します。

Facebook上のすべての友達の連絡先が必要ですか?友達一人一人のプロフィールをチェックし、その番号を書き留めるだけでも非常に面倒な作業ですし、実行可能性は極めて低いでしょう。そこであまり手間をかけずに簡単にiPhoneとFacebookの連絡先を同期する方法をご紹介します

iPhone6やiPadなどapple系の端末を管理するには、必ずiTunesを使わないといけないと思われがちですが、実はiTunesなしでもiPhone6やiPadを管理することができるのです。急にパソコンが壊れてしまった場合などは、iTunesが使えないのでそういう時に役立ちそうですね!今回は、そんなiPhone6などを管理する便利なソフトiSkysoft iPhone データ転送 for W

iPhone6は電話機能だけでなく、音楽を聞いたり動画を再生することができるなどありとあらゆることを行うことができます。多くの方が、音楽や動画を管理するのにiTunesを使っていますよね。 しかし、iTunesでは対応しきれないものもあれば、動画ファイルをiTunesに入れるのが面倒な場合もあります。今回は、そんなiTunesを使わないで音楽や動画を管理する方法をご紹介します!

新しくパソコンを買い直したらiTunesが消えている!やiTunesのフォルダーが消えて中身が吹っ飛んでしまった!という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、あなたならどうしますか?データ復元で元に戻しますか?しかし、そんなことをしなくても問題ありません!なぜなら引き継げるからです。今回は、そんなiTunesのプレイリストを引き継ぐ2つの方法をご紹介します!

iPhone6に入れているデータの中には、消えてしまったら困ってしまう連絡先やメール、写真などありとあらゆるデータが入っていますよね。もしデータが消えてしまっても、バックアップデータがあればある程度までは復元することができます。今回は、そんなiTunesを使わないでバックアップを取る2つの方法をご紹介します!

複数台のiPhone6を持っていてデータ管理に手間取ってしまっているという経験を持った方も少なくないのではないでしょうか。iTunesを使っていると違うiPhone6のデータがごっちゃ混ぜになってしまったりとiPhone6のデータ管理が不便になってしまいますよね。今回は、iTunesを使わないでiPhone6のデータ管理を行う2つの方法をご紹介します。

今までiPhone6で音楽を聞いていたけれどもiPodで聞きたくなったという経験持っている人はいませんか?ただ、その方法と言うのは一度iTunesを経由して入れなおさなければなりませんよね。しかもiTunesを使うため、時間がかかってしまったり色々と手間がかかってしまいます。そこで、今回は、簡単にiPhone6からiPodへ音楽転送をする2つの方法をご紹介します!

もし、ある日、急にiPhone6のデータが吹っ飛んでしまってデータが消えてしまった場合、どんな感じになってしまうと思いますか?何が必要なのかというと、「データを移しておくこと」です。データを移しておけば、そのデータが失われない限り、思い出していくことができますよね。 今回は、そんなiPhone6に入っている大切な写真の移動2つの方法をご紹介します。

皆さんが使っているiPhone6には大切な写真や動画、音楽など様々なデータが入っていますよね。しかし!壊れてしまえば、それらのデータをもう二度と見ることはできなくなってしまうかもしれません。 そこで、今回は、簡単にiPhone6に保存されているデータをiTunesやパソコンに移す2つの方法をご紹介します。

iPhoneからiTunesへ、プレイリストを移す方法は果たしてあるのでしょうか?実は、正規の方法で、iPhoneからiTunesへプレイリストを移す方法はないんです。iTunesサポートソフトを使う方法。中でも『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使う方法が簡単でオススメです。

手元にダウンデート前のiTunesと同期済みのiPodなどのAppleデバイスと、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』があれば、とても簡単にiTunesの音楽やプレイリスト、動画などを復活させることが出来ます。このソフトがあれば、iPodからiTunesに曲を入れる作業もラクラク!誰にでも迷うことなく操作が可能です。

パソコンに入っている素敵な写真などの画像。これをiPhone6に取り込もうと思った時、あなたはどんな方法を使いますか?『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使えば、パソコンからiPhone6への写真取り込みは全く手間がかかりません!では実際、どのように作業すればいいのか、説明していきたいと思います。

最近ではスマートフォンなどでも手軽に曲を聴けるようになりましたが、容量を気にせずに済むという点ではiPodは素晴らしい製品だと思います。iPodに曲を入れるには、パソコンから音楽データを転送することが不可欠であり、今回はパソコンからiPodに音楽を入れる簡単なやり方を3つの方法で紹介していきます。

iPhoneには音楽が入っているけど、iTunesには入っていない時って、意外とあると思います。わたしが知る限りで、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使うのが、iPhoneからiTunesに曲を移す方法の中で最も簡単です。ややこしいファイル選択や操作が一切必要ないので、誰にでも簡単に操作出来る、という点がこのソフトの魅力でしょう。

iPodのデータ転送に最も効率的なソリューションを提供してくれるのが「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」です。音楽やビデオ、写真などのデータがデバイスからPC、PCからデバイス、デバイス間の転送が簡単にできます。ipodデータを消さずに、ipodのデータをitunesに同期できます。

iPhoneの写真をiTunesへ転送できない、iPhoneからiTunesへ写真を保存できないなど、iTunesでは不可能という事だと思う方がいるかも知れないが、iSkysoft iPhoneデータ転送 for Macであれば簡単にMac OS X Yosemiteに保存できるようになる。

iTunesを使い慣れたい方にとって、iphone6/6Plusに機種変更して、前の古いiphoneからデータやアプリ、音楽や写真とデータを移すのはちょっと難しいですね。そこで、どなたでも使えるiphone管理ソフト、iSkysoft社の「iPhone データ転送 for Mac」を紹介したいと思います。

お持ちのiOSデバイスに音楽やビデオなどのファイルが保存されているのなら、「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」を利用すると、簡単に音楽、ビデオや写真などのメディアファイルをiOSデバイスからMac/iTunesに転送でき、iTunesライブラリーを元に戻せます!

iTunesをダウンロードすることなく、簡単にMacのパソコンからiPhoneに音楽を入れるソフトがあります。「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」ならば、MacからiPhoneに、iPhoneからMacに、iPhoneから別のiOSデバイスに音楽を転送することができます。

iPhoneにデジカメで撮影したお気に入りの写真を保存しておけば、いつでも見てもらうことが可能です。ということで、今回はiTunes以外のソフト「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」を使用して、MacからiPhoneに写真を転送する方法をご紹介します。

古いiPhoneで撮影してきた旅行先の風景や家族・ペットとの写真などはどうやって新しいiPhone6/6Plusに転送しますか?iPhoneのデータの移動が簡単に行えるおすすめソフトがあります。それがiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」です。

このページはiPhoneからMacへ音楽を転送する方法をご説明します。専用のiOSデバイスのデータ転送ツール「iPhone データ転送 for Mac」を紹介します。

iSkysoft社の「iPhone データ転送 for Mac」でiPodからMacに曲を転送する方法をご紹介します。

iPhoneの写真をMacに取り込む方法についてのご紹介です。

iPadからMacに音楽を移動する方法についてご紹介します。

評判が特に高かったiPhoneデータ管理・移行ソフト「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」の口コミです。このソフトの特徴と操作方法も簡単に説明します。

MacでiPhoneのデータをiTunesへ転送する方法のご説明です。

この記事はMac OSX 10.10 Yosemiteで音楽をダウンロードし、iTunesに転送する方法をご紹介します。Yosemiteに対応する音楽ダウンロードソフトとiTunesの転送ソフトも紹介します。

iSkysoft iPhoneデータ転送 for MacはMac版のソフトで、最新版のMac OS X Yosemiteにもしっかり対応しています。このソフトを使えばiPhoneのデータをiTunesまたはMac OS X Yosemiteに転送する事が楽にできます。

iPhoneの音楽をコンピュータにバックアップする方法としては、二つの選択肢があります。iTunesに転送しておく方法か、または直接コンピュータのストレージに入れる方法です。

写真を保存する方法はいくつかあり、どの方法を使ってもかまいません。Macか、WindowsPC、またはiTunesかiCloudをご利用になることをおすすめします。この記事はiPhoneの写真をバックアップする7つの方法をご紹介します。

iPad からiTunesへ動画を転送すると、いつでもiTunesから元に戻すことができます。iTunesを使用するにはパソコンが必要となりますが、Macユーザーの方にはiTunesに対応した、ここでiPadの動画の転送にぴったりな「iPhone データ転送 for Mac」というソフトを紹介します。

MacでiPodの曲をiTunesに入れることができないことです。つまり、MacにおいてiTunesからファイルを消去してしまうと、iPodからiTunesに曲をコピーすることはできません。このような状況に遭遇した時のお役立ちソフトが、「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」です。

iPhoneは便利でかっこいいスマホですが、新しいiPhoneに買い替えた時にデータを移す作業をしなければなりません。今回は、古いiPhoneからiPhone6S(現行は6と6Plusなので次期発売機種)にSMS・メッセージを移行する方法をお伝えします。

ほとんどすべてのiPhone 6s/6s Plusなどスマホユーザーが利用しているLINEアプリ。端末の機種変更の際に適切な手順を踏まないと、トークだけでなく、友だちやグループ、プロフィールなどの情報も消えてしまいます。今回は、機種変更時にLINEのデータを上手く引き継ぐ方法を4つご紹介します。

iPhone6sが発売されればこれをきっかけに益々AndroidからiPhone6sに乗り換える方々が増えると思います。 しかし、そこで不安になるのがAndroid・アンドロイドから 6s/6s Plusにどうやってデータを移行したらいいのかと言うことです。これから紹介する4つの方法でデータの移行が行えます。

携帯電話やスマートフォンの機種変更の際に最も気が重いのがデータの移行です。今回も新しいバージョンのiPhone 6s/6s Plusが発売されるので古いiPhoneからデータを引き継ぐ人が多くいらっしゃると思います。 そんな方々の為に私が知っているデータの移行・転送方法を3つ紹介させて頂きます。

2015年9月に発売が噂される新型iPhone 6s/6s Plusを買い替える場合、使う前に今まで使用していたiPhoneの中にある連絡先などのデータを自分で移行しないといけないのが煩わしいと思う方もいるはずです。そこで今回は旧型iPhoneの連絡先・電話帳を新型iPhone 6s/6s Plusに移行する方法をご紹介します。

iPhone6のデータをiCloudで管理する方法を紹介します。

iTunesまたはiCloudを通じてiPhoneでiCalを同期する方法を紹介します。

従来のiPhoneシリーズより画面サイズが大きくなったiPhone6。画面の見やすさに魅力を感じ、iPhone6でiPhoneデビューした方もいるかと思います。また、ガラパゴスケータイからスマートフォンに初めて機種変更した方は操作や設定方法などに戸惑うでしょう。メールの同期設定でお手上げ状態の方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はiPhone6にメールを同期する方法とメールが同期されない原因

iPhone6を使っていると、データ移行や、バックアップをする機会があり、そのためにはiTunesやiCloudとの同期が必要になります。もしものときのトラブルを回避するためにも常に同期する必要があると言えます。ところが何かしらの原因で同期がされないこともあります。そこで同期されない原因と対策、同期の方法を紹介していきます。

iPhone6でブックマークが同期できない原因と対策、失敗しない同期する方法を紹介します。

Androidスマートフォンの新しいバージョンが登場するということでAndroidユーザーである私はさっそく買い替えに行ってきました。買い替えた後はデータの移行作業をしなくてはなりません。連絡先や画像、音楽などのデータを新しい方へ移すのはもちろんのことですが、アプリデータも新しい方へ移したいところです。ここでは、Android同士でのデータ移行方法をまとめしました。

ドコモのiPhoneからAndroidへとデータを移行するためにはやっておくべきこととして「バックアップ」を取っておく必要があります。「バックアップ」を取って「復元」させることでデータの移行を行なうというものです。「iSkysoft スマホデータ移行」であれば、Google Driveなどのサービスを利用、経由する必要もありません。

スマートフォンへ機種変更する方々の人気を集める2機種がSamsung Galaxy S5とiPhone6になります。機種変更する場合に、Android系スマートフォンのosは「Android」、AppleのiPhoneは「iOS」とosの種類が異なるので、データの移行が簡単ではなく、スキルと時間を必要とします。そこで、スキルが無くとも簡単にデータの移行が出来るお勧めしたいソフトが「iSkysoft

データの移行はとても重要で、旧機種から新機種へと中身をそのままそっくり移すことができるので、引き続きデータを利用していきたいのであればやっておく必要があります。 ただ、どうすればいいのかわからない方々は多いのではないでしょうか。 そんな方々におすすめのソフトとしてiSkysoft社からでている「iSkysoft スマホデータ移行」を紹介したいと思います。

AndroidやiPhone同機種間またはOSが同じであれば、機種変更などで行なうデータの移行が楽に行なえて、すべてのデータを移す事もできますし、必要なものだけ移す事もできます。ところが、機種間でOSが違ってくるとスムーズにはデータを移す事ができません。その中で私が試した三つの方法を紹介してみたいと思います。