iPadからMacに音楽を移動する方法についてのご紹介です。

    電話を持ち歩くという考えは今の時代では普通になっていますが、パソコンと変わりのない端末としてiPadが持ち歩けるようになったのはすごい進化と言えるはずです。そのiPadはパソコンと同様に音楽は聴けるものの、パソコンの整理や故障で大切な音楽データが無くなってしまう可能性もあります。

    そんな時に、iSkysoft iPhone データ転送 for Macというソフトがあれば、即座にiPadからMacに音楽データを送ることができます。操作もわかりやすさに重きが置かれているので、Macを使い始めたばかりの方でも不安なく作業ができると思います。

    これにより、iPad内の音楽データの整理も気軽に行えるようになるはずです。それでは、「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」を使いながら、iPadからMacに音楽を移動する方法について紹介していきたいと思います。ちなみに、移動方法は2つのやり方があります。

Download mac version Download win version

方法1:


最初にこのソフトは事前のインストールが必要になります。

インストール後にソフトを起動します。すると、デバイスとMacとの接続画面が表示されますので、今回はiPadとMacを接続します。接続完了後、iTunesなど音楽データのいくつかの転送先から1つを選択します。Macに転送するため、「Macに」をクリックします。そして、任意の保存先を選択し、あとは「OK」ボタンをクリックして自動的に全ての音楽データがMacに保存されます。

方法2:


続いては2つ目の方法になりますが、個別に音楽データを移動させる場合は少々、作業が変わってきます。iPadとMacを接続するまでの作業は同じですが、ここで、画面左にある「メディア」の項目を選択します。iPad内のメディアファイルが表示され、それぞれにチェックを入れられるようになっています。

まずは「ミュージック」を選択して転送したいデータにチェックを入れたら、画面上の「エクスポート」をクリックします。最後に、「Macへエクスポート」をクリックすれば、選択した音楽データのみが先ほどと同様にMacへと保存されます。


このように、音楽データの転送をする場合に細々とした操作がなく、思い通りに作業が進めやすい点はMac初心者の方には助かると思います。

さらに、このiSkysoft iPhone データ転送 for Macは動画や写真、連絡先のデータまで転送でき、iPhone・iPodにも対応しているという利点も合わせ持っています。意外と操作に困る事の多いデータの転送も気軽に行えるこのソフトを是非、おすすめします。

 

iSkysoft > PCからiOSへ>

iPadからMacに音楽を移動する方法

関連記事

ユーザーコメント

iTransfer for Mac

すごい便利でビックリした(笑) こういうソフトがあるの知らなかった!試供版を使ってみてから購入しまし...

- 津

万能データ復元! for Windows

気休め 大量のデータが入ったフォルダを消してしまい途方に暮れていました。この万能データ復元を使って...

- 今井

Back to top