iPhone6/Plusからパソコンへデータを転送するのは簡単になっています。iPhone6/Plusデータ転送や復元ソフトウェアはオンラインにあふれ、ほとんどの場合、無料で手に入るか、ダウンロードできる無料のバージョンがあります。

iPhone6/Plusからパソコンにデータを転送するときに、Appleの主要な携帯デバイスであるiPhone6/Plusのユーザーがファイル管理アプリを作成する開発者たちから得られるサポートはとても手厚いです。高品質の転送ソフトウェアがiOSファイル管理アプリの数と同様増えており、iPhone6/Plusからパソコンへのデータ転送を簡単に、効率的にそして効果的にしています。

この記事ではiPhone6/Plusとパソコン間でデータを管理することを簡単にできるようにするためのベストなiPhone6/Plusデータ転送ソフトウェアとファイル管理アプリをご紹介します。

Part 1: ベストなiPhone6/Plus転送ソフトウェア

この記事の最初で述べたように、iPhone6/Plus転送ソフトウェアはオンラインで見つけることができ、無料でダウンロードできます。iPhone6/Plusユーザーはこのソフトウェアの開発者からサポートを得ることができますが、iPhone6/Plusからデータを転送するときにより効率的で効果的なソフトウェアがあります。ここでそのうちの2つについてご紹介します。

iSkysoft iPhoneデータ転送 for Mac

iSkysoft データ転送for MacはiOSデバイスとMacとの間で音楽、写真そしてビデオファイルの転送に対応します:iOSデバイスからiTunesライブラリへメディアファイルを転送したり、Macにデバイスのメディアファイルをエクスポートしたり、パソコンからデバイスにメディアファイルをコピーしたり。これら3つの機能以外にも様々なことができ、 iSkysoft iPhoneデータ転送 を使ってiPhone6/Plus、iPodそしてiPad間で音楽や写真ビデオを転送することができます。

なぜ使うのか?

iSkysoft iPhoneデータ転送 を使うことの主なメリットはこのソフトウェアのが提供する機能を簡単に使えることです。デバイスとパソコン間で手動で音楽や写真、ビデオファイルを転送するより簡単に転送を行うことができるのです。

また、リスト内で正しいカテゴリーごとに管理された全てのデバイスやパソコンのメディアファイルのリストを使って、使用したいメディアファイルをしっかり管理することができます。このiSkysoft iPhoneデータ転送から得られるメリットはiSkysoft iPhone データ復元を使うと得られる簡単で効率的なサービスにのみ整合しており、iSkysoft iPhoneデータ転送のみ、iPhone6/Plus以外のiOSデバイスでも使用することが可能です。

Part 2: iPhone6/Plusファイル管理アプリ Top 10

iPhone6/Plusでのファイル管理はファイルをパソコンや他のデバイスに転送するのを容易にしてくれます。このようなタスクをおこなうのに、簡単にインストールできるiPhone6/Plusアプリがいくつかあります。ファイル管理をおこなうのに優れたアプリをいくつかご紹介します。

1. UbiDisk

説明:

UbiDiskは今日最もおすすめのファイル管理アプリの1つで、ファイルの転送を簡単にする独自の機能を持ち、典型的な保存して開く機能や、iPhone6/PlusやiOSデバイスに入手したいファイル管理アプリに望むその他の機能があります。

メリットとデメリット:

もし本格的なファイル管理アプリを探しているのであれば、UbiDiskがぴったりかもしれません。これは総合的なファイル管理アプリで、iOSデバイスのファイルを管理するために必要なことがすべてできます。クラッシュやパスワード保護の問題がありますが、 それらは小さな問題でUbiDiskが提供するものに比べたら心配することではありません。

ubidisk

2. Documents 5

説明:

Documents 5ではiPhone6/PlusやiOSデバイスにお持ちのほぼどんなファイル形式も対応しています。読んだり、聴いたりダウンロードしたり、デバイスにあるほぼ全てのものを見ることができます。最も重要なことに、ファイルが管理されているかや、保存したい場所にしっかり移動できているかを確認することができます

メリットとデメリット:

Documents 5のアドバンテージはファイル管理機能からは期待していないような総合的な対応をしてくれることです。多くの機能を持ち、簡単に使えますが、FTPサーバーに接続できなかったり、隠れたファイル拡張子があったりします。これらは、修正かアップデートを開発者がおこなえば簡単にできることなのです。

documents

3. SugarSync

説明:

SugarSyncはパソコンとiPhone6/Plusを含むiOSデバイス間でファイルの管理をするのであれば、ぴったりのファイル管理アプリです。ファイルのバックアップ、アクセス、同期、共有そして総合的な管理をパソコンとデバイス間でおこないます。

メリットとデメリット:

SugarSyncは素晴らしく、信頼できるファイルの転送と共有を提供し、パソコンとiPhone6/Plusや他のiOSデバイスが同期しているかしっかり確認してくれます。これはファイルを消せないこと、時々バグが起こることのような開発者が取り組めば簡単に解決できるような問題を除けば、完璧なツールです。

sugarsync

4. FileApp

説明:

FileAppは文書リーダー、file opener、ファイル管理と様々な働きをします。ファイル共有や、セキュリティ、ファイル管理などのサポートが得られるので、iPhone6/Plusのために入手することを考えるでしょう。

メリットとデメリット:

FileAppにユーザーは、iPhone6/Plusとパソコン間でファイルの作業をしている時もファイルを管理しながら、文書を見ることができるため、とても便利だと感じるでしょう。しかし、メモリーエラーや再生可能だとされている3gppファイルを再生できないなどの報告をするユーザーもいます。

fileapp

5. File Manager

説明:

File Managerは無料で、iPhone6/Plusを含む、どのiOSデバイスにも非常におすすめのファイルの管理アプリです。メディアファイルや文書、圧縮ファイルやその他に簡単にアクセスでき、閲覧することができます。

メリットとデメリット:

File Managerはただのファイル管理アプリではありません。iPhone6/PlusユーザーにとってUSBデバイスのような働きをします。また、無料で入手することができます。ただ、Wi-Fiやクラウドシステムを使用してパソコンにファイルを転送するのは今のところ問題であり、アップデートで修正できるものではないこと、素晴らしいファイルの管理アプリは無料では入手できないことは知っておいて下さい。

file manager

briefcase

6. Briefcase

説明:

Briefcaseの開発者はこのアプリを全てのiOSデバイス向けのオールインワンファイル管理アプリと文書リーダーであるとしています。メディアファイルやメールの添付に対応し、それらをすぐに共有できます。このアプリを使えば、ファイルをPCに転送したり、DropBoxやOneDriveアカウントなどにコピーを作成したりすることも可能です。

メリットとデメリット:

Briefcaseはファイル管理アプリに期待する基本的なものは含まれています。他の似たようなアプリの中で特に目立つものではありませんが、しっかり作動しファイル管理ニーズを満たしてくれます。しかし、カスタマイズに欠け、Proバージョンでもっといろいろな機能を得たいと思ったらかなりの額を支払う必要があります。

top docs

7. TOP Docs

説明:

TOP DocsはiOSデバイス向けのローカルとクラウドファイルシステムのベストなファイル管理アプリだとしています。最近追加されたファイルのパスコード保護で、パソコンでおこなうように安全にファイルの管理、整理、同期、開始、アップロード、転送、共有をおこなうことができます。

メリットとデメリット:

TOP Docsはデバイス上のファイルで様々なことができるため、このブランディングは正しいかもしれません。それに加え、保護や簡単に使えるなど、いくつかの人気ファイル管理アプリが持っていない機能を提供してくれます。TOP Docsはアップデートのスタックなどいくつかの問題がありますが、これらはこのアプリでできることに比べたら小さく見えるでしょう。

file pro mini

8. File Pro Mini

説明:

File Pro MiniはiOSデバイス向けの強固で様々な目的に対応したアプリで、簡単に使えて便利なファイル管理アプリです。パソコンからiPhone6/PlusやiPadにファイルを転送することができ、クラウドアカウントやSugarSyncで共有することもできます。

メリットとデメリット:

このアプリは、他のこのタイプと同様、ファイル管理アプリ以上のことを行うようにデザインされています。 File Pro Miniは、SugarSync などのファイル管理ツールとの互換性を持ち、ユーザーにフレキシブルな共有能力を与えてくれます。アップグレードの必要性やファイルを開く際の問題などは、入手する前に考慮すべき問題かもしれません。

iexplorer mobile

9. iExplorer Mobile

説明:

iExplorer Mobileは以前のAwesome Filesで、WindowsやMac向けのiExplorerと同等の働きをする携帯アプリです。デバイスのファイルを簡単に管理することができます。どのようにファイルを作成し、転送し、修正したいのか好きなように管理できます。

メリットとデメリット:

Explorer Mobileはパワフルな設計の、エレガントなインターフェースで、ファイルの完全な管理をおこなうことができます。時々のクラッシュは簡単に解決できるものですが、使用の妨げになるかもしれません。

dropbox

10. Dropbox

説明:

iPhone6/Plusと他のiOSデバイス向けのDropboxアプリは今日人気が高く、有名なクラウドファイルシステムとなったAppleモバイルバージョンです。いつでもどこでも必要なときにファイルを保存したり、携帯したり、共有したりできます。

メリットとデメリット:

Dropboxは、とても便利なiPhone6/Plusのファイル管理アプリです。保存したり共有したりしたファイルに簡単にアクセスできます。すべてのことを行えますが、写真共有やPDFの閲覧、ログインの問題などうまく作動しないこともあり、便利さを求めているのであれば、デメリットになりえます。

Back to top