新しいiPadを購入したばかりでiPadにiPhone6/Plusの音楽を転送したいと思っていますか?これら2つのデバイスで音楽ファイルを同期する方法はいくつかあります。

ここに3つにご紹介します:

Part 1. iPhone6/PlusからiPadへ購入したまたは購入していない音楽を転送する方法

必要なもの: iSkysoft データ転送for Mac、iPhone6/PlusとiPad、USBケーブルと Mac OSのパソコン

難易度: 簡単

所要時間:10分(転送したい音楽の数によります。多ければ長くなります。)

iSkysoft データ転送for Mac

楽々iPhone6/Plus, iPad, iPod, MacとiTunes間の音楽転送

iSkysoft TunesOverはiPhone6/Plusのコンテンツとそれらの形式を検出し、転送する間に自動的にiDeviceと互換性のある形式に変換します。このサードパーティーアプリはAppleの最新のOSにも完全に互換性があります。iTunesを使用せずにプレイリストやフォトアルバムを管理するすばらしい代替案でもあります。

Step 1. iPhone6/PlusからMacへ音楽を転送

iSkysoft データ転送for Macを起動し、iPhone6/PlusをMacへ接続します。MacがiPhone6/Plusを検出したら、アプリがiPhone6/Plusをスキャンし、音楽ファイルを見つけます。その後メインインターフェースでこれらのファイルを表示します。

アプリのインターフェースの下部にある「Macに音楽をコピー」をクリックするとアプリがiPhone6/Plusをスキャンし、音楽ファイルをMacへ転送します。または、「ミュージック」タブをクリックし、ほしい音楽ファイルを選択して「Macに音楽をコピー」をクリックすると転送できます。

iPhone6/PlusからMacへ音楽を転送 

Step 2. エクスポートされたiPhone6/Plusの音楽をiPadへ転送

iPhone6/Plusを取り外し、MacにiPadを接続します。iPadが検出されたら、「音楽」タブへいき、上部の「Add」をクリックします。iPhone6/Plusからエクスポートした音楽を選択し、iPadへ転送します。

これはとても簡単です。どこから入手した音楽だとしてもiPhone6/PlusからiPadへ音楽を転送できます。

iPhone6/Plusの音楽をiPadへ転送 

Part 2. iPhone6/PlusからiPadへiTunesを使用して購入した音楽を転送する方法

iTunesが大好きで、iPhone6/PlusからiPadへiTunesを使用して音楽を転送したい場合、できますが、iTunes storeで購入した音楽のみ可能です。

Step 1: iPhone6/PlusとMacで音楽ファイルを同期

iPhone6/Plusを接続し、iTunesを起動します。プログラムのインターフェースがポップアップします。左側のデバイス名を右クリックします。そして「購入項目を転送」を選択し、iPhone6/PlusからiTunesへ購入した音楽を転送します。

Step 2: iPadに音楽ファイルを同期

iPhone6/Plusを取り外し、iPadを接続します。iTunesがiPadを検出したら、デバイスリストからiPadを選択します。「ミュージック」タブをクリックし、「音楽を同期」ボックスにチェックをいれます。iTunesに同期してほしい音楽の横にあるボックスにチェックをいれます。「適用」をクリックすると転送プロセスが始まります。iTunesが同期を完了するのを待ち、iPadを取り外します。

iPhone6/PlusからiPadへiTunesで購入した音楽を転送 

#1. 互換性のない音楽ファイルを変換できない

iPhone6/PlusとiPadが違うバージョンのiOSかもしれません。iTunesはこれらのファイルをiOSと互換性のある形式に変換できません。このようなジレンマを解決するにはiSkysoft TunesOverのようなサードパーティーアプリを使えばiPadに転送するプロセスの間に互換性のあるファイルに変換してくれます。

#2. iTunes Storeで購入した音楽のみ同期できる

他のところからダウンロードした音楽や他のサイトから購入した音楽はiTunesを使って転送することができません。iTunes Storeで購入した音楽のみ転送できます。

#3. CDからインポートした音楽ファイルを転送できない

もしCDからインポートした音楽ファイルを持っていてもiTunesはこのファイルをパソコンへ転送することができません。このファイルをiPadへ転送するにはiTunes Matchを使って下さい。

Part 3. iPhone6/PlusからiPadへiCloudを使用して購入した音楽を転送する方法

Step 1: iCloudアカウントに音楽ファイルをアップロードする

iPhone6/Plusで「設定」>「iCloud」と進みます。「ストレージのバックアップ」をクリックし、次の画面で「iCloudバックアップ」をスライドします。iPhone6/PlusがMacのiTunesアカウントではなく、iCloudアカウントと同期をします。

Step 2: iCloudアカウントからiPadへ音楽ファイルをダウンロード

iPadでiCloudを開き、「購入」アイコンをクリックします。「すべてダウンロード」をクリックするか、音楽ファイルの横にあるiCloudアイコンをクリックしてiPadに音楽ファイルをダウンロードします。

iPhone6/PlusからiPadへiCloudで購入した音楽を転送 

#1. iCloudは音楽ファイルのバックアップをしない

iCloudはiTunes Storeで購入した音楽の再ダウンロードしかできません。他から購入した音楽を転送するには年25ドルのiTunes Matchに申し込めます。

#2. 容量制限

Appleは5GBの無料ストレージしか提供していないため、たくさんのメディアファイルを保存しようとするとすぐにいっぱいになってしまします。良い知らせはストレージの制限にiTunes Storeで購入した音楽ファイルのサイズは加算されないことです。

Back to top