MacでiPhoneのデータをiTunesへ転送する方法

    iPhoneは些細な調べ物も簡単にでき、アプリや音楽鑑賞などでちょっとした時間でも様々な事柄を楽しめます。そのiPhoneでの音楽鑑賞といえば、効率よく利用するために使いこなしておきたいのがiTunesではないでしょうか?

    音楽や動画を管理するツールのiTunesはMac以外にもWindowsでも利用されていますが、iPhoneとのデータのやりとりで困っている方も多いようです。実際に、機械に強い友人も戸惑うほど深刻になっています。この時にあるソフトを使用すると、大切なデータをiPhoneからiTunesへ転送できるようになるのです。

    それが今回のおすすめソフトである「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」です。このソフトはiPhoneに加え、iPad・iPodにも対応していて多くの方が利用できると思います。それでは、「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」を使用してMacでiPhoneのデータをiTunesへ転送する方法を説明していきます。操作も難しいことを考える必要はなく、思ったよりも手短な作業で転送を終えられます。

Download mac version


まずはソフトをインストールしてから起動します。そして、デバイスとMacの接続画面になります。そのため、お持ちのiPhoneとMacを接続して最初の作業は完了です。

ちなみに、最新のiPhone5S/Cも利用可能となっています。接続後はiPhoneのデータの転送先の選択に移行し、転送データが音楽のみの場合は「iTunesに」のボタンをクリックします。開始のボタンでiPhoneのスキャンが行われて転送する項目に音楽を選択します。

その後でiTunesへの転送ボタンをクリックすれば、MacでのiPhoneからiTunesへデータ移行が完了になります。


また、音楽と動画を合わせてiTunesに移行する場合はiPhoneとMacを接続した後で、画面左にある「メディア」を選択します。この項目は音楽や動画ごとに転送したいデータを選択できます。こちらの方法も作業はわずかで済みます。

どれほど簡単かというと、任意のデータを選択したら、エクスポートの「エクスポート」の「iTunesへエクスポート」からiTunesへ転送できます。

iPhoneやMacに関わらず、スマートフォンやパソコンを使用していると動画の編集など複数のソフトを皆さんも使用した経験があるかと思います。

そして、この「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」もiPhoneはじめ、初心者の方でも簡単にデバイスのデータを転送できるソフトとして活用して頂きたいと思います。

 

iSkysoft > iOSからiTunesへ>

MacでiPhoneのデータをiTunesへ転送する方法

関連記事

ユーザーコメント

iTransfer for Mac

すごい便利でビックリした(笑) こういうソフトがあるの知らなかった!試供版を使ってみてから購入しまし...

- 津

万能データ復元! for Windows

気休め 大量のデータが入ったフォルダを消してしまい途方に暮れていました。この万能データ復元を使って...

- 今井

Back to top