iSkysoft iPhone データ転送 for Macについて

    iPhoneには、デジカメに負けず劣らずの高性能カメラが搭載されています。手ぶれに気をつけて撮影すれば、高画質の写真が簡単に撮れます。また、カメラアプリをダウンロードすることによって夜景を撮影したり、連写をしたりすることもできます。

    ところが、iPhoneはカメラ専用の機械(デジカメ)ではなく、メモリーカードも使えないため、大量の写真を保存しておくことが困難です。したがって、沢山撮った写真をデータとして残しておきたい時は、パソコンで管理する必要があります。今回は、iOS用のPCソフトを使ってiPhoneの写真をMacに取り込む方法をご説明します。

    使用するソフトはiSkysoft iPhone データ転送 for Macです。音楽や動画といったメディアファイル、写真、連絡先、SMS(電話番号に送るショートメールのこと)などのデータをスッキリと整理し、保管することができる優れものです。操作性の良さが売りですから、パソコン操作の基本が分かっている人であれば、初めてでも違和感なく扱えると思います。

    利用者のレビューによると、「iOSデバイスを使用しているなら、必須アイテム」や「デバイス間のデータのやりとりが便利である」などの喜びの声が多く寄せられています。半信半疑の人も、まずは無料体験してみてください。きっとその便利さを実感していただけるでしょう。

    iPhoneの写真を、Mac OSをインストールしたパソコンに転送する準備ができたとして、これから解説を行います。転送のための操作はほんの数ステップなので、早ければ15分ほどで済みます。これなら朝出かける前や夜の帰宅後でもできますよね。

Download mac version Download win version


まず、iSkysoft iPhone データ転送 for Macを起動しましょう。トップ画面が表示されたら、コピーしたい写真が保存されているiPhoneをUSBケーブルでMacにつなぎます。正しく接続されたことを確認してください。


次に、左側にある項目の中から「写真」を選択します。iPhone内のアルバムが全て表示されます。(写真のほかミュージク、ムービーなどの選択がありますが、自分の必要によって選んでください。)


それでは「エクスポート」タブから「Macへエクスポート」をクリックして、iPhoneからパソコンに写真を転送しましょう。転送の際のヒントですが、お好みのアルバムを選択してからエクスポートすると、任意のアルバムだけを移すことができます。

 

iSkysoft > PCからiOSへ>

iPhoneの写真をMacに取り込む方法

関連記事

ユーザーコメント

万能データ復元! for Windows

気休め 大量のデータが入ったフォルダを消してしまい途方に暮れていました。この万能データ復元を使って...

- 今井

iTransfer for Mac

すごい便利でビックリした(笑) こういうソフトがあるの知らなかった!試供版を使ってみてから購入しまし...

- 津

Back to top