iPhone6/Plusで様々な写真を撮るのはトレンドになっています。iPhone6/Plusでは写真を撮るだけでなく、他のファイルやアプリケーションのための空き容量がなくなったら、撮影した写真を消すこともあります。このため、iPhone6/Plusの写真を他のプラットフォーム、特にコンピュータに安全に保存したいと思うでしょう。この記事ではiPhone6/Plusからパソコン、Mac (Yosemite)やWindowsへ写真を転送する4つの簡単な方法についてお話しします。

Part 1: ワンクリックで全ての写真をiPhone6/Plusからパソコンへ写真を転送

フォトライブラリやカメラロール、フォトストリームなどの全ての写真を失わずにiPhone6/Plusからパソコンへ写真を転送したいですか?iSkysoft iPhoneデータ転送for Windows (またはiSkysoft iPhoneデータ転送 for Mac)が助けになるでしょう。このツールではワンクリックでiPhone6/Plusからパソコンへすべてのフォトアルバムをバックアップします。この転送ツールを使用すると、のちに新しいiPhone6/Plusや他のデバイスに写真を復元させることができます。電話から電話へのデータ転送が可能なので家族や友人とiPhone6/Plusの写真を簡単に共有できます。トライアルを試してみて下さい。

iSkysoft iPhoneデータ転送 

iPhone6/Plusからパソコン(Mac, Windows)へ写真を転送する簡単な手順

ステップ 1. iSkysoft iPhoneデータ転送をインストールし、起動させる

まずコンピュータでiSkysoft iPhoneデータ転送の設定をします。プログラムを起動させ、メインインターフェースへいきます。

ステップ2. iPhone6/Plusからパソコンへ写真を転送

「iPhoneに戻る」に進みます。USBケーブルでiPhone6/Plusをコンピュータに接続します。インターフェースでiPhone6/Plusの情報が表示されます。「写真」にチェックをし、「エクスポート」をクリックしてiPhone6/Plusからパソコンへ写真の転送を開始します。

Part 2: カメラロールを直接iPhone6/Plusからパソコンへ転送する方法

カメラロールを直接iPhone6/Plusからパソコンへ転送することはWindowsのみ対応しています。Macユーザーは写真を転送するのにiTunesや他のアプリケーションを使用する必要があります。では、下記の手順に従って下さい。

ステップ 1. iPhone6/PlusをWindows PCにできればオリジナルパッケージに付属のケーブルで接続します。WindowsがiPhone6/Plusを検出したらAutoPlayが起動し、デバイスに使えるいくつかのオプションが表示されます。

ステップ 2. 「デバイス」オプションから「写真とビデオのインポート」を選択します。Windowsがここからガイドしてくれ、どの写真やビデオをパソコンに保存したいのか選びます。選択が終わったら、選んだ写真やビデオがパソコンに転送されます。インポートの後で、チェックボックスにチェックを入れることで消去することもできます。

ステップ 3. Windowsが転送を完了したらパソコンからiPhone6/Plusを取り外せます。

カメラロールをiPhone6/Plusからパソコンへ転送 

メリット:この方法は便利で簡単にできます。数クリックで写真を転送できるため、パソコンに写真を転送するためのだけにたくさんのサードパーティーアプリケーションをダウンロードしてインストールする必要がありません。

デメリット:しかし、このWindowsの機能はシンプルな写真展走をおこなう時には完璧ですが、もし転送にカスタマイズされたオプションや追加の機能を探していたら、このツールは合っていないかもしれません。カメラロールの写真を転送するだけでフォトライブラリやフォトストリームは転送できません。

Part 3: iPhotoを使ってカメラロールをiPhone6/Plusからパソコンへ転送する方法

AppleにはiPhotoがあり、写真を扱いたい時の基本的なニーズには対応しています。iPhone6/PlusからMacへの写真の転送にも対応しています。iPhotoの使い方:

ステップ 1. iPhone6/PlusをMacに接続し、もしすぐに開かなければ、iPhotoを起動させます。iPhotoがインポートウインドウに移り、ここにiPhone6/Plusの写真とビデオが表示されます。

ステップ 2. 「インポート」をクリックするとiPhotoがiPhone6/Plusで見つけた写真の全てがコピーされます。もし全ての写真ではなく、選択したイメージをコピーしたい場合は「選択をインポート」をクリックします。

ステップ 3.写真がパソコンにインポートされたら、iPhone6/Plusの元の写真を消去したいか聴かれます。もし、iPhone6/Plusで容量を確保したいのであれば「写真を削除」を選択し、元の写真をとっておきたい場合は「写真を残す」を選択します。

iPhotoでカメラロールをiPhone6/Plusからパソコンへ転送 

メリット:iPhotoはすべてのMacにプレインストールされています。Macユーザーにとって簡単で便利です。

デメリット:カメラロールの写真を転送するだけでフォトライブラリやフォトストリームは転送できません。

Part 4: iPhone6/Plusからパソコンへすべてのフォトアルバムを転送

Macユーザーはカメラロール、フォトライブラリやフォトストリームなどiPhone6/Plusのすべての写真をMacに転送するのにiSkysoft iPhoneデータ転送 for Macを使えます。このプログラムはiPhone6/Plusの転送と管理のために特別にデザインされたもので、音楽やプレイリスト、ビデオや写真、その他多くのものをiPhone6/PlusからMacへ((iSkysoft iPhoneデータ転送 for Windowsバージョンもあります)転送できます。更にできることは:

  • iPhone, iPod, iPadからWindows、iTunes12へ音楽をコピー
  • iPhone, iPad, iPodからiTunes12/Windowscへビデオをエクスポート
  • WindowsやiTunes12へフォトアルバムのすべての写真を転送
  • iTunes12へレートや再生回数付きのプレイリストを転送

 iPhone6/PlusからMacへ写真を転送 

iPhone6/PlusからMacへ写真を転送する簡単な手順

ステップ1. MacへiPhone6/Plusを接続しiSkysoft iPhoneデータ転送 for Macを開く

ステップ2. iPhone6/PlusからMacへ写真を転送する

メインウインドウの左側で「写真」タブを選択します。カメラロール、フォトストリーム、フォトライブラリがウインドウの右側にリストで表示されます。どれでもカテゴリーをクリックすると、選択したカテゴリーに含まれる写真が表示されます。

コピーしたい写真を選択し、選択が終わったら「エクスポート」ボタンを押すと、iPhone6/PlusからMacへ選択した写真の転送が始まります。

Back to top