iPhone6/PlusとE-mailのアカウント両方の連絡先を使用していると、特に同時に大切な会話をしているとき、ストレスに感じるかもしれません。iPhone6/PlusとE-mailのアカウントを毎回交換しなければならないからです。また急いでいれば、ミスする可能性も高くなります。

しかし、もう携帯とE-mailアカウントの問題を心配することはありません。iPhone6/PlusからE-mailアカウントに直接連絡先を得られるならどうでしょうか?そうです。iPhone6/PlusとE-mailアカウント間で急ぎの用事があるときやただ整理しておきたいときなど、iPhone6/Plusの連絡先をオンラインのメールアカウントにインポートできるのです。これを読めばどのようにしたら良いかわかります。

Part 1: iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送する方法

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送

この方法はiPhone6/Plusの連絡先をパソコンにエクスポートするのに、サードパーティーツールを使います。オンラインには無料で使え、この第一歩を完了してくれるツールもありますが、ダウンロードでき、たくさんのiPhone6/Plusユーザーから推奨されているiSkysoft iPhone データ復元 を使うと良いです。このユーザーフレンドリーなインターフェースを使えばファイル転送と復元をすぐにスタートできます。これを使うと簡単にiPhone6/Plusからパソコンへ全ての連絡先を転送できるのです。

iPhone6/Plusからこの、連絡先をエクスポートするのに素晴らしいツールの使い方を下記にご紹介します:

ステップ 1. iPhone6/PlusをUSBケーブルでパソコンに接続します。iSkysoft iPhoneデータ復元を開きます。起動したら、メインウインドウの上部に2つのオプションが表示されます。iOSデバイスからリカバリーを選択します。“復元”という単語を使っていますが、ここで実際に行うのはiPhone6/Plusから連絡先をエクスポートすることだけです。

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送 

ステップ 2. iPhone6/Plus 4S, 5以上のユーザーは、Start Scanボタンをクリックすると先に進み、次の手順をスキップすることができます。
もしiPhone6/Plus 4かiPhone6/Plus 3GSを使っている場合は、スキャンと連絡先転送プロセスを始める前に必要ないくつかの手順が表示されます。

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送 

ステップ 3.スキャンのプロセスが完了したらiSkysoft iPhone データ復元がパソコンに転送できる全てのファイルを表示します。このチュートリアルでは連絡先のみについて説明しているので、ウインドウの左側にいき、iPhone6/Plus名の下にあるContactsのタブにチェックを入れます。クリックすると全ての見つかった連絡先が表示されます。インポートしたい連絡先を選択し、復元を押します。

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送 

ステップ 4. ここでGmailアカウントを開きます。Googleロゴの下にあるGmailドロップダウンメニューの中から連絡先をクリックします。

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送 

ステップ 5.連絡先のページに飛びます。検索バーの下にあるドロップダウンメニューにいき、インポートをクリックします。小さなメッセージがポップアップします。「ファイルを選択」をクリックしてiSkysoftを使ってiPhone6/Plusからエクスポートしたファイルを検索します。

iPhone6/Plusの連絡先をGmailへ転送 

Part 2: iPhone6/PlusでGmailに連絡先を転送する方法

Gmailアカウントに連絡先を転送するだけでなく、iPhone6/Plusの連絡先をGmailの連絡先に同期させたいかもしれません。こうするとiPhone6/Plusの連絡先リストをアップデートするごとにGmailアカウントの連絡先が更新されます。

iOSバージョンによって、デバイスをGmailに同期させる手順が変わることにご注意下さい。

もしiOS 7をお使いなら:

  • 設定からメール/連絡先/カレンダーをタップし、「アカウントを追加」を選択します。
  • メールアカウントのリストから、Gmailを選択します。名前やユーザー名、パスワードやアカウントの説明などアカウント情報を入力するよう指示されます。
  • iPhone6/Plusの画面の上部にある「次へ」のボタンをクリックします。連絡先のオプションをオンに設定しておく必要があります。オプションをオンにすると緑になります。
  • 保存をタップして完了して下さい。

iPhone6/PlusでGmailに連絡先を転送 

もしiPhone6/PlusがiOS5または6の場合は、iOS7とは少し異なる手順になります。選択しなければならないオプションや、入力しなければならない情報が違うので注意して下さい。iOS5, 6での方法はこちらです:

  • iPhone6/Plusで設定にいきます。メール/連絡先/カレンダーをタップし、「アカウントを追加」を選択します。
  • 他を選択し、「CardDAVアカウントを追加」をクリックします。
  • アカウント情報を入力する必要があります。サーバーの部分にはgoogle.comと入力します。その後通常通りユーザー名、パスワードやアカウントの説明を入力します。
  • 画面の上部にある「次へ」のボタンをクリックします。同期機能をオンにするには連絡先をオンにする必要があります。

iPhone6/PlusでGmailに連絡先を転送 

Back to top