最新

CDからの取り込みやダウンロードした曲をiTunesからiPodに入れることはできても、その逆iPodからiTunesはできません。今回はMac搭載PCを使って、簡単にiPodの曲をiTunesに入れるソフトのご紹介です。二つのMacでiPodの曲をiTunesに入れる方法もご紹介します。

Cloudからダウンロードした写真をMacに転送するおすすめソフトがiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」です。このソフトは初心者でも作業の手順がわかりやすく、クリックなど基本の操作であっという間にiPhoneなどのデータをMacに転送が可能です。

iTunesを使うとiTunes内に保存している音楽をiPhoneに転送することができます。しかし、基本的にはその逆、つまりiPhoneからiTunesへ音楽を転送することはできません。iTransferを使うと、iPhoneの音楽をiTunesに転送することができるようになります。

同期されると、iPhone内の音楽は現在のiTunes内の音楽の状態に書き換えられるため、iPhoneにしか入っていない曲があったり、iTunesの中が空だったりすると、iPhone内の音楽も消えてしまいます。今回は、iPhone内の音楽を消さずにiTunesと同期させる方法をご紹介いたします。

新しくパソコンを買い直したらiTunesが消えている!やiTunesのフォルダーが消えて中身が吹っ飛んでしまった!という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、あなたならどうしますか?データ復元で元に戻しますか?しかし、そんなことをしなくても問題ありません!なぜなら引き継げるからです。今回は、そんなiTunesのプレイリストを引き継ぐ2つの方法をご紹介します!

iPhoneからiTunesへ、プレイリストを移す方法は果たしてあるのでしょうか?実は、正規の方法で、iPhoneからiTunesへプレイリストを移す方法はないんです。iTunesサポートソフトを使う方法。中でも『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使う方法が簡単でオススメです。

手元にダウンデート前のiTunesと同期済みのiPodなどのAppleデバイスと、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』があれば、とても簡単にiTunesの音楽やプレイリスト、動画などを復活させることが出来ます。このソフトがあれば、iPodからiTunesに曲を入れる作業もラクラク!誰にでも迷うことなく操作が可能です。

iPhoneには音楽が入っているけど、iTunesには入っていない時って、意外とあると思います。わたしが知る限りで、『iSkysoft iPhone データ転送 for Windows』を使うのが、iPhoneからiTunesに曲を移す方法の中で最も簡単です。ややこしいファイル選択や操作が一切必要ないので、誰にでも簡単に操作出来る、という点がこのソフトの魅力でしょう。

iPodのデータ転送に最も効率的なソリューションを提供してくれるのが「iSkysoft iPhone データ転送 for Mac」です。音楽やビデオ、写真などのデータがデバイスからPC、PCからデバイス、デバイス間の転送が簡単にできます。ipodデータを消さずに、ipodのデータをitunesに同期できます。

MacでiPhoneのデータをiTunesへ転送する方法のご説明です。