Home > チュートリアル > データ復元 > クラッシュしたパソコンから復元

最新

MacBookなどのMac製品のOSアップデートをして「macOS Big Sur」にしたら、論理障害が起こってしまって困ってしまったという人もいるでしょう。論理故障が発生してしまったときにはどのように対処したら良いのでしょうか。この記事ではOSアップデートをしたときに起こる論理故障について基礎的なところから紹介した上で、具体的な対処法について解説します。また、「macOS Big Sur」にアップデートした後、故障したMacからデータを復元する方法をご紹介します。

21.09.2020 もっと見る

パソコンを使用しているときに、突然画面が消えたり画面がつかなくなるトラブルが発生することがあります。ディスプレイが真っ暗にブラックアウトしてしまうとカーソルも見えなくなりますので対処に困ることが多いです。画面がつかないと焦ってしまいますが、落ち着いて正しい方法で対処しましょう。画面がつかなくなる原因と対処方法について詳しく解説します。

17.09.2020 もっと見る

パソコンはとても複雑な計算や処理をしているため、普通に使っていても突然起動しなくなる、ということがあります。普段パソコンを使っていて、windows10が起動しなくなってしまった、という経験をしたことがある人も中にはいるのではないでしょうか。本記事では、Windows10が起動しない原因と、Windows10が起動しなくなった時の修復方法、そしてクラッシュしたパソコンのデータを復元してくれるソフト「Recoverit - 強力なデータ復元ソフト」について解説していきます。

11.09.2020 もっと見る

Macにはセーブモードがあります。ときに、セーフブートと呼ばれることもあります。これは、パソコンの調子が悪いときなど、通常モードで起動的ないときに利用するモードです。困ったときには必ずお世話になるモードですので、使い方について知ってくと将来役立つかもしれません。今回は、Macのセーブモードについて紹介するので参考にしてください。また、どうして「Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト」を使って、起動しないMacからデータを復元します。

11.09.2020 もっと見る

Macを使っていると起動しなくて困ってしまうことやディスクが破損して対応に苦しむこともありますが、ユーティリティを使うことで復元ができます。しかし、ユーティリティが起動しなかったらどうしたら良いのでしょうか。この記事ではユーティリティの活用による復元の仕方を説明した上で、ユーティリティが起動しなかったときの解決策も提案します。一番なおすすめの方法は「Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト」を利用して起動しないMacからデータを復元します。

11.09.2020 もっと見る

Windows10には最新の状態にアップデートできる、「Windows アップデート」機能が搭載されています。修正パッチや新しいドライバーをダウンロードすることで、不具合を修正してWindows10を最適化します。しかし実際にWindows10をアップデートしようとすると、うまくいかずにエラーが表示されることがあるようです。Windows10のアップデートに失敗した時に表示されるエラーコードの種類や、表示されることが多いエラーコード「0x8024401c」への対処法などを確認してみましょう。

11.09.2020 もっと見る

Macにはターゲットディスクモードが存在します。このモードは、新たにMacを追加購入した時にとても重宝するモードです。簡単にいうと、Macをターゲットディスクモードで起動することで、もう一台のMacがまるで外付けハードディスクのように認識ができ、データのコピーや閲覧が可能になります。この記事では、ターゲットディスクモードの概要などについて紹介します。また、ターゲットディスクモードでMacを起動できない時に、Macのデータを復元できるソフトという「Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト」をご紹介します。

10.09.2020 もっと見る
Top