iCloudの写真を転送

お子さんの成長記録や家族旅行の記念にパソコンで写真のスライドショー作る場合、カメラで撮影したもの以外にiCloud上に保存されている写真も使いたいということがあるかと思います。スライドショーで利用する時には編集も含め、iPhoneなどでダウンロードした写真はMacに一度送らなければいけません。そして、スライドショーで使った編集を加えた写真もパソコンからiTunesに転送し、様々なデバイスで見られるようにしておくと便利です。

ここで、最初にiCloudからダウンロードした写真をMacに転送するおすすめソフトがiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」です。このソフトは初心者でも作業の手順がわかりやすく、クリックなど基本の操作であっという間にiPhoneなどのデータをMacに転送が可能です。

というわけで、 iSkysoft社の「 iPhoneデータ転送for Mac」使いながらiCloudからダウンロードした写真をiTunesに転送する方法を紹介していきます。 

ダウンロード ダウンロード

iCloudから写真を転送する必要なツール :

  1. iPhone データ転送for Mac


iCloudから写真を転送する手順

Step 1

事前の準備として、ソフトのインストールを行った後は早速、ソフトを起動してください。画面の表示に従って、iCloudの写真が保存されたiPhoneをMacに接続します。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

 

Step 2

デバイスの情報が表示されると共に、画面の左には音楽やボイスメモなどのデータの項目が現れます。今回はその中から「写真」を選択し、Macへの転送作業に移っていきます。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step3

「写真」の項目をクリックすると、iPhone内の写真が表示されるので、右側にある「カメラロール」などから転送したいiCloudからの写真を選択します。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step 4

画面上の「エクスポート」の項目から「Macにエクスポート」をクリックし、最後には保存先を設定してMacへの写真の転送は完了です。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

 

 

 

Macに保存した写真をiTunesに転送(同期)する方法。

Step 1

iTunesを起動した上で、Macに同期させたいデバイスを接続します。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step 2

iTunesの画面右にデバイスの項目が見つかると思うので、デバイスをクリックします。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step 3

そのデバイスに関する項目に「写真」というものがあるはずです。「写真」の項目に移り、画面上にある「写真の共有元」のチェックをして同期するフォルダを選択していきます。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

Step4

写真を保存しているフォルダを選択すれば、iTunesの同期ができるようになると思います。

「OS X Yosemite」から「OS X Mavericks」にダウングレードする方法

このiSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」を使用することで、写真の他にiPhoneやiPodなどの音楽のプレイリストや動画といった管理がしやすくなるのも特徴の1つです。日々、増えてしまいがちな写真・音楽・動画のデータに手を焼いている方には是非、iSkysoft「iPhone データ転送 for Mac」をおすすめしたいと思います。

iSkysoft > iOSからiTunesへ>

iCloudの写真をiTunesまで転送するやり方。

関連記事

ユーザーコメント

iTransfer for Mac

すごい便利でビックリした(笑) こういうソフトがあるの知らなかった!試供版を使ってみてから購入しまし...

- 津

万能データ復元! for Windows

気休め 大量のデータが入ったフォルダを消してしまい途方に暮れていました。この万能データ復元を使って...

- 今井

Back to top