最新

現在一般に使用されているPCのOSはWindowsとMacです。PCの経験年数が長い方から初心者まで、多くのユーザーに使用して欲しい事からDVD MemoryはWindowsとMacの両OSに対応しています。 つまりDVD Memoryは、Windowsだけではなくmacユーザーもdvdを作成することが出来ます。

音楽や音声のCDを作成して使いたいと思ったときに、気軽に使えるソフトとして注目すると良いのがDVD Memoryです。この記事ではDVD MemoryでCDを焼く方法を説明します。

パソコンでブルーレイ書き込みソフトを使えば、簡単にブルーレイを焼くことができます。Windows10では専用ソフトが標準で搭載されていないので、新たにソフトを入手する必要があります。Windows10の優れたブルーレイ書き込みソフトを紹介します。

iPhone等で購入した映画や動画はiTunesで管理することができMacでも再生ができるのですが、基本的にはアップルの製品を利用しなければ再生ができないため大人数での視聴が難しい側面があります。気軽にシェアするためにはブルーレイディスクに焼いてテレビで視聴するのが良いと考えられるのですが、そのための具体的な方法を解説します。

ブルーレイ作成ソフトを使ってブルーレイオーサリングを行えば、撮影した動画を綺麗に保存する事ができ、ユーザーの好みの作品に仕上げられます。ブルーレイオーサリングは、ブルーレイディスクにしておく事で綺麗に映像を残せるのが利点です。ブルーレイオーサリングソフトiSkysoft DVDBurnerを解説します。

ブルーレイディスクはDVDよりも多くのデータを記録することが可能で、高解像度かつ長時間のビデオを大画面のテレビで楽しむことができます。この記事はブルーレイプレイヤーとDVDプレイヤーの違いとiSkysoft DVDBurnerで動画をブルーレイに書き込む方法を解説します。

H264は従来のMPEG-2と比較すると圧縮率が高いコーデックなので、高解像度の映像をコンパクトに保存するのに適しています。このため最近は、ビデオのデータをコンピュータに保存する際に映像コーデックにH264が多用されています。コンピュータ用の動画ファイルであれば、MP4やM2TS形式に使用されるケースがほとんどです。

映像が高画質になってきた事で映像ファイルの容量が大きくなってきました。この映像ファイルを保存して再生させるにはブルーレイディスクに書き込みをするのが良い方法です。ブルーレイディスクの書き込みを行う方法を説明します。

子どもの運動会や学芸会などでビデオ撮影をする人は結構いるんです。より気軽に視聴するためや親戚などとシェアするためには、ブルーレイディスクにデータを書き込むのが効果的なわけですが、ビデオカメラで撮影した動画をブルーレイに書き込む具体的な方法を解説していきます。

FLVファイルをブルーレイに書き込んでいくにはiskysoftdvdburnerを利用していくのが効率的です。手軽な操作であらゆる動画形式をブルーレイやDVDへ書き込んでいくことが出来るだけでは無く、自在な動画編集を行なっていくことも出来るようになります。FLVファイルをブルーレイに書き込む方法を説明します。