最新

この記事は大容量の動画ファイルを圧縮する2つの方法をご紹介します。iSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」を試用して、簡単にMacで動画ファイルを圧縮できます。

WAVはWindowsで使われる音楽ファイル形式で、音源を忠実に再現できて音質が良いというメリットがあり、WAVを使用している音楽は非常に多くあります。しかしデメリットもあり、WAVは非圧縮の形式なので保存する場合に多くのディスク容量を消費してしまいます。DVDなどに書き込む場合でも、ファイル容量が大きい為「お気に入りの局全てが書き込めない」ということもしばしば起こります。そのような場合、パソコン

メタデータの話をしたのは「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac」というソフトをご紹介するためです。このソフトは音楽や動画ファイルを多様なフォーマット、デバイスになどに変換してくれる非常に優れた製品です。そしてこの度、ソフトに動画のメタデータ情報を検索できる機能が追加されたのです。

AppleTVを使えばMac上で再生できるファイルは全てテレビの画面で見れます。この記事はiSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」を使って、動画をAppleTV用に変換する方法をご紹介します。

iSkysoft「メディア変換 for Mac」を使えばMacに保存している動画ファイルを簡単にiPhoneやiPadやiPod touchに転送できます。

音楽の典型的なファイル形式はmp3でPCからiPhoneに転送する場合はmp3のファイルに変換しないといけないのです。iSkysoft「メディア変換 for Mac」を使えばmp3ファイルからiPhoneへの転送が簡単になります。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Macを利用して、最も人気がある高画質HD動画形式に高速変換する。

Macで動画ファイルをモバイル端末に最適なMPEG4に変換してiPhoneやiPadで視聴してみましょう。オススメのソフトは高機能で操作が簡単な『究極動画音楽変換 for Mac』です。

HD動画は画質がとてもキレイですが、ファイルサイズが大きいのが難点です。容量不足に困っているのならiSkysoft「メディア変換」でHD動画をMP4などの比較的小さいファイルに変換すれば容量不足も解消できます。

iPad上でいくつかのウェブからダウンロードしたASFのビデオを再生しようとしているときは失望するかもしれません。このチュートリアルでは、Mac上で拡張子のASFファイルをiPadに変換する方法、ASFをiPadで再生する方法を説明させていただきます。