iSkysoft > その他の動画変換(2)>

動画をAppleTV用に変換

動画をAppleTV用に変換

  

あなたは、Apple TVをご存知でしょうか。もし普段からアップル製品のiMacやMac book、iPhone、iPadを愛用しているなら、これを使わない手はありません。Apple TVがあれば、今お持ちのテレビで様々なコンテンツが楽しめるばかりか、パソコンやスマホで管理している写真や動画を映し出すのも意のままです。今回は、Apple TVを使ってMacに保存してあるコンテンツの楽しみ方を中心に解説していきます。

Apple TVとは、アップルが開発した非常に使いやすいセットトップボックスのことです。多くの場合、セットトップボックスと言えば、ケーブルテレビや衛星放送を見るためのチューナーとして設置します。しかし、Apple TVは普通の液晶テレビを最新のスマートテレビへと変貌させる事ができます。しかも難しいケーブル接続や設定がいりません。見た目もシンプルで、背面にケーブルの差込口があるだけです。使うときは無線LAN接続なら、電源コードとHDMIケーブルをつなぐだけ。大きさも手のひらサイズと超小型です。

Apple TVでできることを以下にまとめます。

1、Apple TV単体で楽しむ。見たかったあの映画をレンタルしたり、地上波であまりやっていないMLBなどのスポーツを楽しめます。しかもそのほとんどがHD画質なのです。YouTubeや国際ニュースも好きなときに見れます。

2、Airplay機能。iPadやiPhoneなどのデバイスに保存してあるコンテンツを自宅の大画面液晶テレビでストリーミング再生することができます。これで、パソコンやプロジェクターを準備することなく、友人や家族と遊びに行った思い出の上映会ができるのです。また、ミラーリングによって、お気に入りのデバイスのアプリを大画面テレビで操作することも可能になります。

3、iCloudでホームシェアリング。iCloudは所有している写真や動画、スケジュール、書類などを同期することによって、様々なアップルのデバイスからアクセスできる機能です。iCloudを設定しておけば、Macに保存してある大量のデータを、寝室や自室にあるパソコンを操作することなく、リビングのテレビで視聴できます。

Apple TVを使えば、Mac OS上で再生できるファイルはすべてテレビで見れるのです。iTunesからダウンロードしたコンテンツは、問題なく再生できますが、中にはMacで対応していないファイル形式もあります。その場合は、ファイルの形式を変換する必要があります。iSkysoftがリリースしている究極動画音楽変換 for Macがおすすめです。

これは、変換したいファイルをインポートして、ワンタッチで好きな形式に変えることのできるソフトです。画面が非常に見やすい上、あらかじめ各デバイスのプリセットが登録されているので、形式名を知らなくても図から選ぶことができます。

詳しい操作方法はhttps://www.iskysoft.jp/video-converter-deluxe-mac/user-guide.htmlまでにご参照ください。

Apple tv,変換,Mac

自宅にアップルのネットワークを構築して、快適なデジタル生活を実現してみませんか。

お勧め製品

メディア変換 for Windows

メディア変換 for Windows

4280円
3680円

メディア変換 for Windowsはあらゆるメディアファイル変換に対応可能で、強力なメディア変換ソフトです。


メディア変換 for Mac

メディア変換 for Mac

4580円
3880円

高速かつ高品質に任意のビデオフォーマットを変換。

人気記事

Back to top