ビデオファイルを圧縮する方法は多くの人が戸惑います。このサイトをご覧になったのも、そんなところではないでしょうか。ビデオファイルがハードドライブの容量を圧迫していませんか。また大容量のファイルを転送するのは非常に重く、やっかいです。使いやすく信頼性がある優れた圧縮ソフトを探してネットを検索し探していると思います。デジタルの世界で圧縮ソフトの選択は大きな問題です。

多くの人が簡単にアップロードしたりデバイスにファイルを転送したり電子メールで送信したりするためにビデオファイルを圧縮しています。ビデオを圧縮する方法は様々な方法があり、一般的な方法は、ビデオトランスコーダと再エンコードという主に2つの方法を用いています。この記事では、これらの2つの方法についての情報を紹介します。ハードディスクの空き領域を増やし、ファイルの転送が容易になるはずです。

ビデオコンバータとビデオを圧縮

ビデオファイルを変換するときの、解像度とフレームレートの変更がビデオを圧縮するための迅速かつ簡単な方法です(大きい解像度は、大規模なファイル形式です。これは、ビデオのファイルサイズに大きな影響を与えています)(フレームレートは秒間に表示されるフレームの数です)。フレームレートを下げ、解像度を減らす、コンプレッサーの選択(圧縮AVIファイル、高度に圧縮したMP4など)など、オーディオ設定を変更します。ビデオファイルのサイズが大きいと品質を下げるため、場合によっては変換に数時間以上かかることがあります。時間とお金を節約するために、iSkysoftのような実績のあるメーカーのビデオコンバータを利用することをお勧めします。iSkysoft「究極動画音楽変換 for Macは多くの場面で最適化されていますので、ポータブルデバイスで再生するビデオファイルを圧縮するのに非常に適しています。電子メールを介して相互に送信するためのビデオファイルを圧縮することも簡単です。このソフトでは、FLVまたはMP4(小さい解像度を推奨します)を出力フォーマットとして選択することができます。受信者が再生できるフォーマットを選択してください。無料試用版もあります。操作方法はhttps://www.iskysoft.jp/video-converter-deluxe-mac/user-guide.htmlまでにご参照ください。

ファイル圧縮した動画を圧縮する

先に使用したビデオコンバータ以外のソフトをご利用の場合、ビデオ品質が大幅に削減されることもあります。ビデオファイルを圧縮するための優れたソフトウェアを選択することは重要です。特にサイズが数GBを超えるビデオを圧縮するときなどは注意してください。インターネットの検索を利用する、詳しい人に聞く、などは助けになるでしょう。ビデオを圧縮するもう一つの方法は、WinZipやWinRARなどの通常のファイル圧縮を使用する方法です。ただし、ファイル圧縮はお勧めできません。より高い圧縮比が使用されている、遅い映像が早送りになるなどの問題があります。ビデオ圧縮の方法はこの2通りだけではありません。あなたの大きなビデオファイルを圧縮する際にこの記事が役立つことを願っています。

iSkysoft > その他の動画変換(2)>

Macで動画を圧縮する方法

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

究極動画音楽変換 for Windows

細かい設定ができる 速いのがうれしい

- ころせんせー

Back to top