YouTubeなどの動画共有サイトにアクセスして動画を楽しむなら問題ないですが、ダウンロードしてオフラインで視聴したり、自分で撮影した動画を加工したりする場合には、ファイルサイズがネックになります。フルHDや4Kなどの高画質は鮮明で滑らかですが、サイズが非常に大きくなってしまいます。逆に、MP4やFLVにするとサイズが小さく扱いやすいですが、画質・音質が悪いです。ファイルサイズの問題を解決する方法の一つが、ファイルの圧縮です。どんなファイルでも圧縮すれば小さくなるので、動画ファイルでもメールに添付することができます。スマホでファイル圧縮を行うには動画圧縮アプリを使います。

Part 1: お勧めなPC動画圧縮アプリiSkysoft メディア変換 for Mac

iSkysoft メディア変換というソフトは30倍速という超高速で動画や音楽などのメディアファイルが変換できます。ファイルサイズの小さい形式に変更することで、ファイルを圧縮するのも簡単です。インターフェースはシンプルかつ分かりやすく、頭を悩ませる必要がありません。一般的に使われる形式のほぼすべてに対応していますし、動画に編集を加えることやWeb動画のダウンロードもできるオールインワンソフトです。

HPから無料体験版がダウンロードできますから、この機会にお試しされてはいかがでしょう?

  app compress video

Part 2: スマホ向け動画圧縮アプリ三つを紹介

#1. Video Compressor (iPhone向け)

app to shrink video size

このアプリは動画を圧縮したい人やコンピューターの容量を節約したい人に適しています。最大の特徴は、動画のサイズをiPhoneで扱いやすいような大きさに縮小できる機能です。画質などに一切の影響を与えることなく、自動的に動画のサイズを縮小してくれます。AVIやMP4、AVCHD、H.264、MOVなどの形式に対応しています。

#2. Video Compressor (Android向け)

app compress video

3.0をはじめ、様々なバージョンのAndroid OSで利用できます。動画の圧縮が終われば、FacebookやWhatsApp、WechatといったSNS、あるいはEメールで共有も可能です。家族や親しい友人たちと過ごした思い出深い瞬間をより楽しむ機会を提供してくれます。

#3. iPhone Video Compressor (iPhone向け)

app for compressing video

PC用のプログラムではないため、iPhoneで直接操作できるアプリです。動画を圧縮することで、iPhoneの本体容量を80%節約することができます。バッチ圧縮が可能なので動作がとても速くなっています。

iSkysoft > その他の動画変換(2)>

動画圧縮アプリでファイルサイズを小さくできる

関連記事

ユーザーコメント

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top