VOBファイルはDVD-Videoで動画や音声を記録するためのファイル形式です。パソコンのDVD再生ソフトや家庭用のDVDプレイヤーで見ることができます。画像のように単独のファイルではなく、映像(MPEG-2など)・音声(MP3、AC-3など)・字幕などのコンテンツが複合的に格納されています。そのため、ファイルサイズが大きくなりやすく、パソコンのHDDに保存していると容量を圧迫してしまいます。パソコンのスペックを上げたり、ファイルを消去したりするのが難しい場合はVOBファイルを圧縮するのが最適です。

Part 1: iSkysoft 究極動画音楽変換 for WindowsでVOB動画を圧縮

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsを使うと動画や音楽の変換が自由自在にできます。変換スピードは驚きの30倍速で、操作も非常に分かりやすい作りになっています。延べ150種類以上のファイル形式に対応しているため、様々なユーザーのニーズを満たしています。各デバイスに合わせたプリセットも充実しており、Apple、Samsung、Sony、BlackBerry製のスマホやタブレット、Xbox 360、Wii、PS3、PS Vitaなどのゲーム機などで扱いやすいようにファイルの変換が可能です。

ステップ 1. ソフトにVOB動画をインポートします。

ステップ 2. 出力形式を選択します。

ステップ 3. VOB動画の変換を開始します。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows 

Part 2: HandBrakeでVOB動画を圧縮

VOB動画を圧縮する方法はいくつかありますが、一番手軽にできるのはフリーソフトであるHandBrakeを使う方法です。この方法を実行するためには、ネットからHandBrakeをダウンロードしなければいけません。Windowsだけでなく、MacやLinuxでも動作します。ファイルの圧縮は非常に簡単で、VOB動画のファイルサイズを劇的に小さくしてくれます。

ステップ 1. HandBrakeを起動します。ソースをクリックしてVOBファイルをインポートしてください。

ステップ 2. ファイル圧縮後の保存先フォルダを指定します。デスティネーションのところにあるブラウズボタンをクリックして、お好みの保存先を決めます。

ステップ 3. 詳細設定を行います。コンテナ横のドロップダウンメニューから選びましょう。ここでは、MP4を推奨します。ビデオタブの中のコーデックもついでに指定します。今回は、H.264を推奨します。

ステップ 4. すべての設定が終わっていることを確認してスタートボタンをクリックしてください。

 

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows

それでは、早速VOBファイルを圧縮する方法です。まず、プログラムの一覧などから究極動画音楽変換 for Windowsを立ち上げてください。メイン画面が表示されたら「変換」タブを選択します。次に、「メディア」ボタンをクリックしてVOBファイルをインポートします。画面右端にある出力形式をお好みの形式に変更しましょう。MP4などファイルサイズが小さい形式を推奨します。最後に、詳細設定や出力先を決めて「変換」ボタンをクリックすればOKです。

Back to top