現在では技術の進歩によって、ハイエンドのデバイスでエンターティメント機能を実行するのがとても簡単になっています。 iPad、iPhoneなどのデバイスは、スマートフォンやガジェットで動画を再生するにあたって高い汎用性を持ちますが、問題もあります。これらのデバイスではディスク·スペースの量が限られている場合があるからです。 お使いのファイルのサイズが大きいと、デバイスにインポートしたり保存する際にトラブルが発生することがあります。特にディスクの残り領域が少ない場合何度でも起こりかねません。 Macユーザーの場合、多少でも圧縮スキルがあれば解決できます。

WMVファイルのサイズを小さくするには、Mac上でファイルを変換し、圧縮することが最善の解決策になります。しかし、圧縮のプロセスによっては、ビデオの品質が損われるリスクがあります。 それでは、どのようにすれば高品質を保ちながらWMVファイルを変換できるでしょうか? 私どもは、お客様がiSkysoftのような専門的なユーティリティを使用していただくことで、圧縮作業の最良の助けとなる方法を提供しています。

Part 1: MacでWMVファイルのサイズを小さくする方法

「iSkysoft メディア変換 for Mac」によって高品質を保ったまま、WMVファイルを変換し圧縮できます。 元からお持ちのWMVファイルには、品質を損なわずに圧縮できるように、効率的で効果のあるビデオコーデックが付属しています。速度が速くてもバッチなどを使うことでWMVの圧縮を達成できます。


Step 1. iSkysoft メディア変換 for Mac」へWMVファイルを追加

ソフトにWMVファイルを追加するには、直接WMVファイルをドラッグ&ドロップするか、または「追加」ボタンをクリックします。

wmv圧縮 mac 

Step 2. 圧縮の設定を行う

WMVファイルを圧縮するには二つの方法があります。

  1. まずムービーファイルをFLVのような他のビデオ形式に変換して、小さなファイルサイズにする方法です。アイテムバーの該当のアイコンをクリックして、フォーマットボックスの一覧を開いて、出力形式も選択できます。FLVはYouTubeをはじめほとんどのビデオ共有サイトで採用され、高度な圧縮を達成できるのでお勧めでもあります。
  2. もう一つがWMV形式で保持する場合です。ビデオフォーマットのリストからWMVを選択し、「設定」ボタンをクリックして、「ビデオの設定」ウィンドウを開きます。小さい解像度を選ぶことでファイルサイズが減らせます。同じようにフレームレートやビットレートも小さくすれば、小さなサイズで圧縮できます。

wmv圧縮

Step 3. Mac上でWMV動画を圧縮開始

今までの手順が全て上手く行ったなら、あとは「変換」ボタンをクリックするだけです。これで自動的にメディア変換が行われます。作業の終了後、コンピューター上に小さいサイズに圧縮されたWMVファイルが出現します。

他社の圧縮ソフトを使用されると、オーディオ及び映像の品質が損なわれる可能性があります。高品質でお持ちのWMVファイルを圧縮したい場合は、iSkysoftは最良の解決策を提供いたします。

Part 2: MacでWMVファイルのサイズを圧縮する理由

ビデオ用のファイル形式は多種多様なものが存在し、フォーマットが異なればサイズも異なります。 WMVファイルを圧縮する際、FLVなどの形式で元のファイルサイズも大きいと、ディスク領域も大きく使われることがあります。この点にはご注意ください。 ビデオの質を高度に保つには、解像度、ビットレート、フレームレート、サンプルレートなど、設定を多少調整する必要があるかもしれません。

iSkysoft > WMV変換>

WMVを圧縮する方法

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top