ある日、外で散歩をしていると何やらジャグリングの練習をする人に遭遇しました。 これはぜひとも動画に撮って友達にも見せてあげたいと思い、本人の許可を取ってビデオカメラで撮影することにしました。 しかし、都合よくビデオカメラを持っていたわけではないので、ドコモの携帯電話で撮影をすることに。

その後は家へと帰り、撮影した動画をパソコンへ取り込もうとSDカードへ動画データを保存し、パソコンでSDカードを読み込んで動画データを取り出す作業へ。
パソコンへと移し終わり、撮影した動画が再生できるかどうかを確かめようとWindows media playerで見てみようとしたのですが、3GP形式の動画は再生ができないということが判明しました。
他にもSNSで公開するためには3GP形式から別の形式に変換しないとアップロードが出来ません。
そこで、3GP形式からWMV形式へと変換をして対応したいと思います。

Part 1: Macで3GP形式からWMV形式へ変換

変換する時に使うソフトはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macです。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac

このソフトは見やすい、わかりやすい、使いやすいといいこと尽くしといっても過言ではありません。

また、変換だけでなく編集といった簡単な加工ができるのもポイントでしょう。


  • 新しいiPhone 6 Plus、iPhone 6、iPad mini 2、iPad Air、Playstation 4、Xbox1、iPod Touch 5などに完全対応!
  • 30Xという超高速変換、劣化なしの変換を実現!
  • ビデオやDVDファイルを DVDディスクに読み込み、大画面で観ることが可能!
  • DVDやビデオをiMovie、iTunes、FCP、iPhone、iPad及びほぼ全ての動画形式に変換!

mac video converter features
ビデオファイルのインポート

それではさっそく3GP形式からWMV形式へと変換する方法を紹介したいと思います。


Step 1. まずはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macを起動し、3GP形式の動画をドラッグ&ドロップでインポートしましょう。 インポートできたら画面上部の「変換」「作成」「ダウンロード」「再生」から「変換」が選択されていることを確認します。

Step 2. 次に、インポートしたファイルの右側に「編集」ボタンがありますのでクリックしてみましょう。 ここではトリム、ビデオ効果、字幕を追加することができます。 必要であればここで編集を施し、必要なければ何もせずに「キャンセル」を押しましょう。

import video file

Step 3. 最後に出力形式を決めます。 画面右端の出力形式から▼ボタンをクリックします。 すると、「お気に入り」「フォーマット」「デバイス」メニューが表示されます。 「フォーマット」を選択するとその中に「WMV形式」がありますのでクリックします。 これで出力形式は決まりました。


後は画面下部にある「出力先の指定」で保存先を選び、画面右下にある「変換」をクリックすれば3GP形式からWMV形式への変換が完了します。

これでWindows media playerを使って再生することができるようになります。

Part 2: 3GPとは何か

3GPは携帯電話やスマートフォンで使われている音声と動画を記録するファイル形式。

MP4形式がベースになっていて、PCではQuickTimeで再生することができます。

iSkysoft > WMV変換>

究極動画音楽変換で3GPをWMVに変換!

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top