WMVはマイクロソフトによって開発された非常に人気のビデオ形式です。ただし、Mac OSとの互換性はありません。Macユーザーにとって、WMV ビデオを再生、編集およびiTunesにインポートすることは困難です。この記事では、AppleデバイスでWMVを再生や編集するため、それをMOVに変換する簡単な方法を紹介しています。

wmvavi to wmvWMVからmovに

Mac OS X (Mavericks を含む) でWMVをMOVに変換する方法

iMac、MacBook、MacBook ProのMac OS X 10.5、10.6、10.7(Lion)等に対応したビデオ変換ツールiSkysoftメディア変換 for Macのご紹介です

 



iSkysoftメディア変換 for Mac

Mac OS X(Mavericks を含む)でWMVをMOVに変換しよう!

ステップ1: 「iskysoft メディア変換 for Mac」にWMVファイルを読み込む。

WMVファイルをドラッグ&ドロップします。あるいは、「ファイル」メニューに移動し、「メディアファイルを読込む」を選択します。バッチ変換がサポートされていますので、一度に複数のファイルを追加することができます。

WMVビデオMOV変換
ステップ2:出力形式としてMOV-QuickTime(* MOV)を選ぶ。

「ビデオ」から、出力形式として「MOV」を選択します。

iPhone、iPod iPadのようなAppleデバイスまたは他の再生アプリに出力映像をインポートする場合、お持ちのデバイスに応じて選択が提供されています。

いくつかのWMVファイルを組み合わせるには、単に「結合」ボタンをONにしましょう。

ステップ3:MacでMOVにWMVを変換を開始する。

すべての出力設定をできたら、「変換」ボタンをクリックします。変換の終了を待ちたくない場合は、「変換後にコンピュータをシャットダウンします」と設定することができます。

QuickTime - ウィキペディア:

QuickTime Playerと互換性のある動画フォーマット:

  • QuickTimeムービー(.movファイル)、MPEG-4(.QuickTime、.m4v)、MPEG-1、3GPP、3GPP2、AVI、DV

QuickTime Playerと互換性のあるオーディオファイル:

  • iTunesのオーディオ(.M4A、.m4b、.m4p)、MP3、Core Audio(.caf)、AIFF、AU、SD2、WAV、SND、AMR

オンラインでビデオを観たりオーディオを聴こうとした時、コンピュータでファイルを再生できなかった。そんな経験はありませんか?
でも、QuickTimeがあれば大丈夫。QuickTimeは、MacとWindowsパソコンのどちらにも対応するパワフルなメディアテクノロジーです。一般的なビデオやオーディオフォーマットのほとんどに対応するので、観たい、聴きたいデジタルメディアを自由に再生して楽しむことができます。

iSkysoft > WMV変換>

MacでWMVをMOVに変換

関連記事

ユーザーコメント

究極動画音楽変換 for Mac

初めての動画編集ソフトです、多機能なので慣れるまで少々時間がかかりますが、なかなか編集しやすいソ...

- たつや

メディア変換 for Mac

仕事でクライアントの動画ファイルを急遽iPhoneやiPad向けに変換しなければならくこのソフトを採用してみま...

- 高森

Back to top