ほとんどすべてのiPhone 6s/6s Plusなどスマホユーザーが利用しているLINEアプリ。無料でチャット形式のメッセージのやり取りや通話、文章・写真の投稿などができます。その時の気持ちをワンタップで表せるスタンプも、それぞれがユニークですし、種類が豊富なので楽しいですよね。トークの履歴を大事に取っている人もいると思います。

しかし、端末の機種変更の際に適切な手順を踏まないと、トークだけでなく、友だちやグループ、プロフィールなどの情報も消えてしまいます。今回は、機種変更時にLINEのデータを上手く引き継ぐ方法を4つご紹介します。

iPhoneからiPhone6s/6s PlusにLINE移行

「iSkysoftスマホデータ移行」

iSkysoft スマホデータ移行は各種スマホに保存されている連絡先、メール、写真、音楽、カレンダー、メモ、通話履歴などのデータをスマホ間で転送、バックアップの作成・復元ができる便利なソフトです。対応機種はAppleをはじめ、Sony、Nexus、Nokiaなど、3000種類を超えます。LINEのデータを移行するのも簡単です。

ステップ1 「iSkysoftスマホデータ移行 for Windows」を起動する

「iSkysoftスマホデータ移行 for Windows」をインストールし、起動させます。 緑色の「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」モードを選択します。

古いiPhoneからiPhone 6s/6s PlusにLINE移行

ステップ2 2台のiPhoneをパソコンに接続する

次に、転送元と転送先のスマホ2台を正しくパソコンに接続してください。

古いiPhoneからiPhone 6s/6s PlusにLINE移行

ステップ3 古いiPhoneからiPhone 6s/6s Plusにデータ転送開始

真ん中の転送項目「アプリ」にチェックを入れたことを確認し、「コピー開始」をクリックします。これでLINEの情報が新しい端末に転送出来ているはずです。

ただし、このソフトで転送するとすべてのアプリが転送されます。LINEだけのデータを引き継ぎたい場合は別の方法をお試しください。

古いiPhoneからiPhone 6s/6s PlusにLINE移行


このソフトは音楽、写真、ビデオ、SMSメッセージ、電話帳、着信履歴、カレンダーなどほぼ全てのデータの移行がワンクリックで行えます。ワンクリックで移行が出来るので説明書などを読む必要もなく超簡単に操作が出来ます。 また、古いiPhoneからiPhone6sへのデータの移行は同じOSのiOS間のデータの移行でしたが、このソフトはAndroid、BlackBerry、Symbianなど他のOSのスマートフォン間でもデータの移行が行えます。

そして、他の機能としてはデータのバックアップを作ったり、バックアップからの復元をしたりも出来ます。 また、使わなくなったスマートフォンのデータを完全消去するなどスマートフォンを持っていれば必ず必要になる機能も収録されています。

LINEアプリ公式のやり方

あらかじめメールアドレスの登録または、Facebookアカウント認証をしておく必要があります。電話番号も変わる場合は、PINコードもメモしておきましょう。PINコードとは、本人確認をするための4桁の暗証番号で、お好みの番号を設定することができます。それでは、新しい端末にLINEの情報を引き継ぎます。以下の手順で操作してください。

ステップ1:新しい端末にLINEアプリをインストールする。

ステップ2:LINEを起動する。

ステップ3:「ログイン」をタップする。

ステップ4:(メールアドレスでログインする場合)登録済みのメールアドレスとパスワードを入力する

ステップ5:(Facebookでログインする場合)「Facebookでログイン」をタップする

ステップ6:認証されたら諸々の設定を行う

古いiPhoneから新しいiPhoneにLINEの移動

気をつけるべきことは、新しい端末でログインする際、「新規登録」をタップしないようにしてください。新規登録すると新しいアカウントが作成され、以前使っていたアカウントのデータが一切引き継げなくなります。また、こちらの方法ではトーク内容はコピーされません。トークの内容を残しておきたい人は、それぞれのトークの設定から「トーク履歴を送信」コマンドを使って保存しなければなりません。

AnyTransを使うやり方

AnyTransというソフトを使用するのですが、非常に簡単です。AnyTransはスマホのデータ転送ソフトのことです。LINEを含むすべてのアプリ、写真、音楽、連絡先、カレンダーなどのデータをデバイス間で移行することができます。このソフトを使えば、バックアップを取ったり、メールアドレスを登録したりという面倒な操作を経ずにLINEのデータを引き継ぐことができます。

ステップ1:まず、AnyTransを起動し、古い端末と新しい端末の2台を接続します。正しく認識されたことを確認したら、古い端末のタブを選択してください。

ステップ2:「APP」のアイコンをクリックします。そうすると、インストールされているアプリの一覧が表示されます。その中からLINEを探してクリックします。

古いiPhoneから新しいiPhoneにLINEの移動 

ステップ3:横にチェックマークが入ったら、右上にある「デバイス」アイコンをクリックします。

ステップ4: これでデータが転送されます。接続を解除した後に、きちんとデータが引き継がれているか確認してみましょう。

古いiPhoneから新しいiPhoneにLINEの移動 

CopyTrans Appsを使うやり方

驚くべきことに、CopyTrans Appsを使えばiTunesやiCloudを使うことなくLINEのデータを移行することができます。この無料ソフトはアプリのバックアップを作成し、別の端末にインストールすることをサポートしてくれます。このLINEのデータには、プロフィール情報や友だちリスト、トーク履歴などすべてが含まれています(iOS 8.3以降を除く)。データ移行を開始するために準備することは一つだけです。古い端末でメールアドレスの登録を行ってください。

それでは、具体的な方法を解説します。

ステップ1:まず、CopyTrans AppsをPCにインストールします。正常に完了したら、プログラムを開き、古い端末をUSB接続します。

ステップ2:端末内のアプリが一覧表示されるので、「LINE」を選び、「Backup App」をクリックします。

ステップ3:次に、保存先をデスクトップに指定し、「OK」をクリックしましょう。

ステップ4:CopyTrans Appsを開いたまま新しい端末を接続します。「Install App」のアイコンをクリックして、先ほど保存したばかりのバックアップデータを指定してOKします。これで新しい端末にLINEアプリがインストールされました。本人確認などの認証と各種設定をすれば、使える状態になります。

古いiPhoneから新しいiPhone6にLINEの移動

Back to top