Part 1: iPhoneの曲を管理ソフトDETUNE(デチューン)

1. DETUNE (デチューン) とは

 

  • DETUNEはMac os x用のフリーソフトで、パソコン本体が壊れるなどしてデータを失ってしまった時に、iPhoneやiPad、iPodなどからデータを吸出しパソコンの中にデータを復旧させるソフトです。

2. DETUNE (デチューン) の特徴


  • この手のiPhoneやiPod、iPadからデータを吸い出すソフトは数多く存在しています。
  • しかし、英語表記で操作が分らない、難しいと言うソフトが多いようです。その点、DETUNE (デチューン)は左側に存在するコンテンツが並び、右側にはその中に存在するデータが一覧表示されると言うiTunesに良く似たインターフェイスで出来ています。
  • このDETUNE (デチューン)の操作性がどんくらいいいのか検証すべく、使い方を紹介したいと思います。

Part 2: DETUNE (デチューン) の使い方

  • Step 1: まず、DETUNE (デチューン) を起動して、iPhoneを専用USBケーブルで繋ぎます。
  • Step 2: 今回はMusicを吸い出したいと思うので、左側のコンテンツ一覧からMusicを選択します。
  • Step 2: 右側にMusicの一覧が表示されたら吸い出したいMusicを選択して、吸い出したい場所までドラッグ&ドロップします。
  • Step 2: コピーが始まり、指定した場所に吸い出されます。

DETUNE (デチューン)を使ったデータの吸出しは以上です。さほど難しい印象は受けず使い勝手はいいと思います。

Part 3: iSkysoft iPhone データ転送との比較

しかし、DETUNE (デチューン)は全てのデータの吸出しに対応している訳では無いのであくまでも、動画、Music、ポッドキャスト、本などの救出用として考えた方がいいようです。また、DETUNE (デチューン)はMac os専用なのでWindowsでは使えないと言う点に注意しなければなりません。

そこで私が紹介したいのが「iSkysoft iPhone データ転送for Windows」です。

このソフトはWindows版の他にもMac os版があり、動画、Music、ポッドキャスト、本以外にも写真や連絡先などの吸出しに対応していています。そして、パソコンへの吸出しの他にiTunesへ直接、吸い出すことも出来ます。

「iSkysoft iPhone データ転送for Windows」はバックアップを取る機能があるので、万が一、デバイスとパソコンの中からお気に入りの曲などを消してしまったとしても、復旧することが出来ます。
こうしてDETUNE (デチューン)と「iSkysoft iPhone データ転送for Windows」を比較してみる「iSkysoft iPhone データ転送for Windows」をパソコンに入れている方が、iTunesやiPhone、iPodのトラブルに対して安全かつ安心なのではないかと感じます。


Back to top