MacでWMV動画をDVDに変換する方法

WMVとは?

WMVはWindowsが作成した動画形式の1つなので、そのままではMacで再生することは出来なく、多くのDVDプレイヤーでも再生することができません。 そこで、WMVの動画データをDVD用に変換して、DVDディスクに書き込んでみましょう。 DVDに焼いておけば、HDDの容量を節約することもできますし、プレイヤーを使って大画面のテレビで高画質動画を視聴することもできます。

WMVをDVDに書き込むソフト

iSkysoft「DVD Burner for Macは非常に高機能であり、DVD作成機能だけではなく、便利な編集機能、スライドショーツールと豪華なDVDメニューを提供しています。また、最新のMac OSX 10.10 Yosemiteにも対応します。このソフトを使って、お使いのwmv動画をDVDに作成してみましょう!

準備することとして、下記の「ダウンロード」ボタンをクリックし、お使いのMacにこのソフトをダウンロードし、インストールします。






mac-wmv-to-dvd

  

MacでWMVをDVDに焼く方法



Step 1 DVDに変換したいWMVファイルを読み込む

「DVD Burner for Mac」のインストールが終わったら、ソフトを起動します。「新プロジェクトを作成」を選択して、メインインターフェースに入ります。次に、変換したいWMVファイルをドラッグ・アンド・ドロップし、もしくは[+]アイコンをクリックしてWMV動画をソフトに読み込みます。

DVDに変換したいWMVファイルを読み込む



「TIPs」

複数のMTSファイルをインポートできます。
「-」アイコンをクリックして、MTSファイルを削除できます。
矢印ボタンをクリックして、複数のMTSファイルの順位を変更できます。

「DVD Burner for Mac」操作Tips

Step 2 WMV動画を編集

Wmv動画をソフトにインポートしてから、ソフトの右側にある編集したいファイルをクリックして、ファイルの右下には「編集」ボタンが現れます。このボタンをクリックして、編集インターフェースに入ります。クロップ、効果、トリム、透かしと回転などを設定できます。

DVDに書き込む前、WMV動画を編集しよう

Step 3 MacでWMVをDVDに焼く

一切の設定が終わったら、idvd ライオンボタンをクリックして、DVDに焼けます。
DVDに焼く前に、焼くボタンの左側にある再生ボタンをクリックして、一度確認できます。

MacでWMVをDVDに焼く

「MacでWMV動画を高画質dvdに焼く」操作ビデオ




iSkysoft「DVD Burner for MacはDVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ(VIDEO_TS)、DVDMediaファイルの4つの出力形式が用意されているので、自分の再生環境に合わせて出力形式を選択します。

以上はMacでwmvをDVDに作成する方法です。簡単でしょう!お試してください!

   


iSkysoft DVD Burner For Mac

  • 高画質MTS、HD、MP4、MOV、WMV、M2TS、VOBなど、多数な動画·音声·画像形式の入力に対応
  • 動画編集機能付きで、DVDに 書き込める前に、まずビデオを編集することができる
  • 写真を追加するだけに自動的にスライドショーを作成し、チャプターで写真を整理できる
  • 多彩なテンプレートで自分なりの個性的なDVDメニューをカスタマイズ可能!
  • Windowsシステムも対応→Win版こちらへ
Back to top