DVD Flick(dvd フリック)Mac版でDVDに焼く(OS X 10.10 Yosemiteを含む)

DVDフリック(DVD Flick)について

DVDフリックMac版

DVDフリックは、貴方が所有しているDVDプレーヤーで視聴するDVDビデオを整理・編集が出来、無料のDVDオーサリングツールです。このソフトウェアは、ユーザーが快適にビデオを視聴するために、ビデオとオーディオにおける多彩な形式のコーディックをサポートしています。このDVDメーカーのソフトウェアを使用することで、あなたのナビゲーションが快適になり、自由に選択できるDVDメニューを作成することが出来ます。DVDフリックでは、変更することが非常に難しいDVDメニューがいくつかあります。そのため、他の商品では一度変更してしまうと、元に戻らないものがあります。

そこで、弊社のiSkysoft「DVD Burner for Macをおすすめします。なぜならば、Mac OSを使用する場合に最適なDVDフリックの一つだからです。このソフトウェアは、Mac上でDVDにホームビデオ/写真やHDビデオに自由なフォーマットを書き込むことが出来ます。特に、最新のMac OS X 10.11に対応します。このように、あなたがこの先何年も大切にしたい思い出を安全に保存出来ます。

DVDフリックMac版を使用してDVDの作り方!Mac OS X 10.10 Yosemiteに対応!

「DVD Burner for mac」を使用してDVDを作成するために使用される手順は次のとおりです。

1 DVD flickの代替ソフトにファイルをインポートする

まず最初の作業は、書き込みたいビデオや写真のファイルを画面に従って、ドラックします。もしくは、「+」アイコンをクリックし、ファイルをソフトに追加できます。ファイルが追加されたら、トリミング、回転、効果、ウォーターマークなどの編集を行うことが出来ます。また、画面の最上部左側に示されている上矢印と下矢印を使用し、ファイルの再配置も行うことが出来ます。

2 DVDメニューを作る

次はDVDメニューの作成です。ここでは、DVDメニューを作成するために多くのアニメーションが用意されています。さらに、背景画像、背景音楽、サムネイルなどを含む様々なオプションもカスタマイズが可能です。

DVDメニューを作成idvd ライオン

3 DVDフリックMac版を使用してDVDを作成開始する

編集が終了したら確認をするためにDVDをプレビューします。その時に、もし変更したい箇所があれば変更を加えることが出来ます。そして、最後に一番下の[書き込み]ボタンをクリックします。

ちなみに、ファイルを(>名前を付けて保存)をしておけば再度、編集を続けて行うことが出来ます。ですので、プロジェクトファイルを保存しておくことをお勧めします。

このように、iSkysoft「DVD Burner for mac」を使用してディスクを作成する大まかな方法がわかって頂けたと思います。このソフトウェアは他の商品よりも使いやすく、簡単に高度な編集およびカスタマイズが可能となっております。Mac OS X 10.10 Yosemiteに対応します。

Back to top