皆さんがお手持ちのiPadのモデルは何なんでしょうか?
現在のiPad airかiPad proはこれだけの機能がありますから、まだまだ利用されているユーザーは相当数いらっしゃることと思いますが、おそらくその方たちの共通した問題点はiPadで撮影したビデオを友人などにどのようにしたらプレゼントしたり、共有出来るかと言う事に尽きると思います。ハイビジョン動画ですから、もちろん撮影時間によりかなり容量が取られてしまいます。それをwebで公開するのは、余り現実的ではないですし、見てほしくない他人の目に入ってしまう可能性があります。

そうなりますと一般的な方法として、DVDにビデオとしてiPadで撮影した物をプレゼントすると言うのが望ましいように感じます。まずは、iPadをパソコンとLightningケーブルを使って接続します。そして、itunesをつかってパソコン本体に動画データを移動します。さて、ここからが問題です。
どのようにしたらiPadで撮影した動画をビデオ用DVDに変換することができるのでしょうか?ここでiPadの動画をビデオ用DVDに焼くまで一貫して編集できるソフトを探したくなりますね。そのようなときには、iSkysoft社製「DVD Burner」があります。

「DVD Burner」ならば、iPadで撮影した映像をビデオ用DVDに作成することが、とても簡単にできます。 無料体験版を手に入れてください。後はインストールして、ソフトを起動します。 方法なら、まずはiPadからDVDにしたいファイルを選択し、「DVD Burner for Windows」でDVDに変換して、数クリックするだけでDVDに焼き付けてくれます。是非とも大変してほしいと思います。 次は詳しく説明します:

「DVD Burner for Windows」でiPad動画をDVDに作成する方法

ステップ 1:iPad 動画を追加

「DVD Burner for Windows 」を起動して、すべての作業が終了した後にプログラムを起動させると、右側の写真のようなインターフェイスが現れます。 素材を追加する方法には、二つがあります。1.「インポート」ボタンをクリックして、ビデオや写真を追加します。2.右側にドラッグすることでも追加できます。

ステップ 2:好きによって、DVDメニューを設定


ご都合により、iPad動画に透かしや字幕の追加も簡単に完成できます。 ズーム、効果、インターレース、明るさ、コントラスト、彩度や音量など、いろいろな方面からビデオを調整できます。 そして、自然背景、ファミリーテーマ、祝日テーマ、旅行テーマなど、カスタムDVDテンプレートが多く提供されます。

ステップ 3:「DVD作成」ボタンをクリックして、DVDにiPadの動画を焼きましょう! 


テレビ標準、縦横比および保存先を選択して、そしてDVD作成のボタンをクリックしてください。この方法も便利ですが、他の方法もあります。例えば:iPadで撮影した動画を 変換してから、コンピュータに転送して、DVDに焼くのもできます。

詳しくは: https://www.iskysoft.jp/video-converter-ultimate-win/user-guide.htmlに行ってください。

DVD Burner for Windows

  • 写真、ビデオ、オーディオなど、多様なフォーマットの入力に対応
  • ビデオ、写真編集機能付きで、テキスト・BGM追加なども思う存分
  • 大量メニューテンプレート搭載、お気に入りの素材でのカスタマイズも可能
  • 高速・高品質で映画やテレビ番組をDVDに焼くことができます
  • ファイル形式の知識は全く必要ありません。

 

iPadお使いの方には128GBモデルがありましたし、何よりもRetinaディスプレイ搭載モデルでは画質が圧倒的に違います。細部まで写真などを表示できるので、電子アルバムとしての利用もできます。また、デジタル書籍としても、細かな字を約10インチの液晶画面で表示し、上記で説明したような細部の表現能力の高さで見る人を圧倒させます。そして背面にはハイビジョン動画が撮影できるデジタルビデオカメラが設置されており、写真撮影はもちろんのこと、ちょっと気になった瞬間の動画撮影もパソコンとは段違いの起動スピードですぐに撮影をする事が出来ます。

iPadの機能を活用するには、またiPadの容量を減るためにも、iPadの動画をDVDに焼いてみましょう。

Back to top