Macで、ビデオやスライドショーを作成する際、殆どの方はiMovieを使われてると思います。しかし、iMovieでDVDに書き出しすることに、不満を感じる方も多いのではないでしょうか。iDVDは使い方が難しく、また、Lion以降、全てのMacに入っていないため、iMovieのビデオをDVDに焼くのが難しかったりします。しかしやはり、友人などに、自作したスライドショーやビデオを見せたい場合、iMovieのファイルをDVDに焼いて渡すのが便利です。Macコンピュータを持っていなくても、DVDプレーヤーで見ることができるからです。そこで、ここでは、iMovieのファイルをDVDに焼く簡単な方法をご紹介します。

iMovieのビデオをDVDに焼くには、El Capitanに対応するiMovieからDVDiSkysoft 「DVD Buner for Mac」をお勧めします。このソフトは操作が簡単で、品質を下げることなくDVDに焼くことができます。これさえあれば、家族や友人に、素晴らしい出来栄えのスライドショーや動画を簡単に送ることが出来ます。また、最新のMac OSX 10.11 X El Capitan、10.10 Yosemiteにも対応します。iMovieで編集したスライドショーをDVDに焼く方法をご説明します。

無料体験版をダウンロードして、試してみてください。

  

Mac OSX 10.11 El Capitanに対応するDVD作成ソフトでiMovieの動画をDVDにする焼き方

MacのiMovieで作ったファイルをDVDに簡単かつ迅速に書き出す方法は、以下の通りです。

ステップ1.iMovieプロジェクトからビデオをエクスポートする

iMovieのビデオをDVDに焼くには、まず、iMovieプロジェクトからお使いのMacのハードディスクに動画を保存する必要があります。「共有」→「メディアブラウザ」から、保存先フォルダを選択してください。

注:YouTubeに直接iMovieのビデオをアップロードして、家族や友人と共有することも出来ます。しかし、YouTubeだと誰でも見ることができます。それが嫌な場合は、You Tubeは避けたほうがいいでしょう。。

ステップ2.「 DVD Buner for Mac」にiMovieのビデオをインポートする

DVDディスクに焼きたいiMovieファイルを、Macに全て保存できたら、iSkysoft「 DVD Buner for Mac」を起動させてください。保存したファイルをDVD burner for Macにインポートします。インポート方法は、二つあります。一つ目は、直接DVD burnerにiMovieのファイルをドラッグします。二つ目は、DVD burnerのウィンドウで 「+」ボタンをクリックして、エクスポートしたiMovieのビデオを選択します。

DVDを焼く

ステップ3.動画を再編集する

ファイルをクリックすると、ファイルの右下に「編集」ボタンが表示されます。この「編集」ボタンをクリックすると、編集インターフェースが出ます。クロップ、効果、トリム、透かし、回転などを設定できます。

動画を編集

ステップ4.DVDパーソナルメニューを作る

DVDメニューが、デフォルトで設定されてます。自動設定されたDVDメニューのままでよい場合は、次の5のステップに進んでください。メニューを編集したい場合は、「DVDメニュー」ボタンをクリックして、動的テンプレート、静的テンプレートなど好きなテンプレートを選択してください。フレーム、テキスト、音楽などの設定もできます。お気に入りのテンプレートをマイテンプレートに追加することも可能です。特にメニューを付けたくない場合は、テンプレートリストを一番下までスクロールして、No menu モードを選択してください。

DVDメニューを作る

ステップ5.Mac(OS X 10.11 El Capitanを含む)でiMovie動画からDVDを書き出し

DVDムービーは、一番下にある再生ボタンをクリックすることで、いつでもプレビューできます。DVDムービーの内容に問題なければ、DVDに焼き始めるにはをクリックして、焼き始めます。表示されるウィンドウで、ムービーに名前を付け、適切なTV規格を選択します。「保存」ボタンをクリックすれば、DVDにiMovie動画を変換されます。

imovie dvd 焼き方 mac

DVDディスクに焼いた後、ハードドライブにも保存すれば、後でまた編集することが出来ます。また、iMovieのDVDディスクを他の人に渡した後も、いつでもDVDディスクへの書き出しを、追加で行うことが出来ます。iMovieのビデオをDVD ISO形式で保存すれば、ISOは、Neroなど、ほとんどのDVD書き込みソフトウェアにサポートされていますので、Windowsプラットフォームでも書き込みができるようになります。

    

MacでiMovie dvd焼き方の詳しい操作デモをご参考ください。


iSkysoft > Web動画をDVDに>

MacでiMovieの動画をDVDに書き出し

関連記事

LunaQue
いつもお世話になっております。 弊社商品は一般的なDVDプレイヤーで再生することが問題ございません。 もし、パソコンで正常に再生できて、プレーヤーで再生できない場合、プレーヤーとの互換性や相性の問題ではないかと思います。 まずご利用のDVDはどんなタイプでしょうか? 弊社商品はブルーディスクに書き込み対応できないので、作成したDVDがブルーレーレコーダーにも再生できませんが。 どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。(一部分だけが対応できます。)
中島直人
いつもお世話になっております。 システテムとプログラム関係の相性問題であるかもしれませんので、作成したDVDがパソコンで再生できるかどうか確認いただけないでしょうか。もし、パソコンで正常に再生できて、プレーヤーで再生できない場合、プレーヤーとの互換性や相性の問題ではないかと思います。 上記に該当しているかどうかをご確認いただきますようお願い申し上げます。また下記のように、お試して頂けませんか? step1:TV規格「NTSC」を選択したかご確認ください。選択したとしてもだめならば、次stepへ。 step2:目標videoをISOファイルに作り、名前をつけて保存します。 step3:desktopの右上のSPOTLIGHTを利用して「ディスクユーティリティ」disk utilityを探し出し、開きます。  step4:disk utilityで「デイスクを作成」します。

ユーザーコメント

DVD Burner for Windows

思い出のDVDを作成のために購入しました、DVDディスクを作った事がありませんでしたが簡単に作成作る...

- maya

DVD Burner for Mac

結婚式用に使いました!わかりやすくて簡単です

- 鈴木

Back to top