YouTubeの動画をダウンロードしてDVDに残そう!

YouTube(ユーチューブ)とは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンブルノの YouTube, LLC が運営するインターネット動画共有サービスである。Youは「あなた」、Tubeは「テレビ(ブラウン管)」という意味です。Youtubeでさまざまな音楽、動画などがああります。この人気の動画共有で動画を見たことがあるでしょう?

気に入った動画を何度も繰り返し観ているという人もいるでしょう。そういった動画をDVDに焼いて保存し、大画面のテレビで鑑賞出来るようにしてみてはいかがでしょうか?

MacでYouTubeの動画をDVDに焼くなら、お気に入った音楽、動画などを長く保存して、DVDプレヤーと大画面のテレビで見ることができ、友達と親友たちにプレゼントとしてあげることができます。

YouTubeの動画をDVDに焼くなら、DVD作成ソフトが必要です。iSkysoft『DVD Burner for Mac』はおすすめです。このソフトを使って、簡単かつ便利にYoutube動画をDVDに焼けます。また、このソフトはMac OSX 10.10 Yosemiteにも対応します。

YouTube dvd mac Yosemiteソフト『DVD Burner for Mac』でYoutube動画をDVDに焼く方法

準備することとして、下記の「無料お試し」ボタンをクリックして、このプログラムをダウンロードし、お使いのMacにこのソフトをインストールします。

ステップ1.Youtube動画をソフトにインポート

『DVD Burner for Mac』のインストールが終わったら、このソフトを起動します。[新プロジェクトを作成]をクリックします。

次にダウンロードしたYouTube動画をドラッグ・アンド・ドロップで動画をソフトへドラッグしますか、またはソフトの右上にある[+]アイコンをクリックしてファイルをインポートします。複数のYoutube動画をDVDに焼きたいなら、複数の動画をソフトにインポートします。矢印アイコンで複数の動画の順位を変更できます。

DVDを焼く

 

ステップ2.Youtube動画を編集

ダウンロードしたYoutube動画を編集したいなら、このYoutube動画をクリックして、「編集」アイコンが現れます。この「編集」アイコンをクリックして、動画の編集インターフェースに入ります。

「クロップ」アイコンで不要な背景、黒枠を削除でき、画像の強調したい部分をトリミングできます。「回転」アイコンで90°時計回り、90°反時計回り、左右反転や上下反転ボタンをクリックして、画像を素早く回転させます。また、動画に効果と透かしを設定できます。

動画を編集

ステップ3.Mac(OSX 10.10 Yosemiteを含む)でYoutubeからダウンロードした動画をDVDに焼く

動画の編集が終わったら、プレビューアイコンをクリックして、編集されたYoutube動画を一度プレビューできます。そして、アイコンをクリックし、Youtube動画をDVDに焼き始めます。『DVD Burner for Mac』はDVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ(VIDEO_TS)、DVDMediaファイルの4つの出力形式に対応しているので、再生環境に合わせて、出力形式を選択します。あとは、[保存]をクリックすれば、あっというまにYouTubeからダウンロードした動画を書き込むことができます。

DVDを焼く

本来なら、YouTubeからダウンロードした動画は複雑な変換プロセスが必要ですが、『DVD Burner for Mac』は全て自動で行えます。

Yosemite(ヨセミテ)に対応する『DVD Burner for Mac』を使ってYouTubeを大画面TVで楽しもう!

ダウンロードしたYouTubeの動画も『DVD Burner for Mac』を使えば、簡単にDVDに焼くことが出来ます。

お気に入りのYouTube動画を大画面のTVで手軽に楽しむことが出来るので、YouTubeをよく観るという人にはオススメのソフトです。

操作デモをご覧ください。

Back to top