MacでMKVビデオをDVDに書き込む方法

BitTorrentでMKV映画をダウンロードしたり、友人からもMKVファイルをもらったりで、MKVのビデオは常にMac上に保存されてるとも言える状態です。再生に便利なように、Macで(Snow Leopardやlionの機種含む)MKVをDVDに書き込む必要があるかもしれません。DVDに焼けば、DVDプレーヤー、Xbox 360、携帯用DVDプレイヤー、または家族と旅行中などに、車のDVDプレイヤーを使ってMKV映画を再生できます。

専門的な機能がありながら使いやすいDVD作成ソフトiSkysoft「DVD Burner for Macを使って、MacでMKVをDVDに変換する方法をご説明します。3つの手順で簡単に操作できます。

Mac OS XでMKV動画をDVDに変換

 ステップ1:iSkysoft「DVD Burner for MacにMKVビデオをインポート

MKVファイルをプログラムにドラッグします。もしくは追加ボタンをクリックしてMKVビデオを追加します。DVDディスクを完全に活用するには、一度複数のMKVファイルを書き込むこともできます。

mac mkvからDVDへ作成

ステップ2:MKVファイルを編集(オプション)

ビデオをパーソナライズしたり美しくするために、好まない部分をトリミングしたり、異なる角度に映像を回転させることもできます。透かしを追加する機能もあります。ウォーターマークタブを押せば、テキストや画像の透かしを追加できます。テキストの色やフォントもカスタマイズして設定できます。無料のDVDテンプレートも提供されています。自分の好みに合わせてバックミュージックや画像などを追加しましょう。より詳しい情報については、こちらを参照:https://www.iskysoft.jp/dvd-bunner-mac/user-guide.html

mkvファイルdvd書き込み

ステップ3:Mac上でMKVをDVDに焼く

 ボタンをクリックして、MKVビデオをDVDに焼きます。ファイルのサイズによって多少時間がかかることがあります。DVD作成タスクが終了したら、ディスクを取り出します。これで車のDVDプレーヤーでダウンロードしたMKV動画も楽しめるようになります。

てDVDを焼く

Back to top