スマホ動画をDVDに作成・保存するソフトと方法

スマホ動画をDVDに焼くには?

最近のスマートフォンはどれも、高画質なカメラを搭載しています。いぜんの携帯では動画をあまり撮らなかったという人でも、スマートフォンにしてから動画を撮影する機会が増えたという人も多いのでは無いでしょうか?

ですが、携帯で撮影した動画を小さい画面で観るよりも、大画面の大型テレビで観る方がいいと思いませんか?
もしくは、スマホでダウンロードした動画をテレビで再生したいと思ったら、動画をDVDに書き込むのがオススメです。
多くの動画書き込みソフトがありますが、Macで動画をDVDに焼くならiSkysoft『DVD Burner for Mac』が使いやすくオススメです。

『DVD Burner for Mac』を使ってスマホ動画をDVDに焼く方法

スマホで撮影した動画はほとんど携帯用のMP4という拡張子で保存されます。このMP4に対応したDVDプレイヤーもありますが、表示される画面が小さくなったり、画質が荒くなってしまったりすることもあるので、DVD用の動画形式に変換するのがオススメです。

『DVD Burner for Mac』を使えば、携帯で撮影した動画を簡単にDVDに書き込むことが出来ます。

準備すること:

1.お使いのスマートフォンから動画をエクスポートし、お使いのMacに保存
2.『DVD Burner for Mac』をインストール

下記の「無料お試し」ボタンをクリックして、プログラムをダウンロードし、お使いのMacにこのソフトをインストールします。

    

ステップ1.DVDに焼きたい携帯動画をインポートする

『DVD Burner for Mac』のインストールが終わったら、このソフトを起動します。[新プロジェクトを作成]を選択します。次にスマホで撮った動画をドラッグ・アンド・ドロップか、または[+]を押して、動画をソフトにインポートします。複数の動画を追加できます。

DVDに焼きたい携帯動画をインポートする

ステップ2.インポートされたスマホ動画を編集する

動画をソフトに追加してから、動画を編集できます。編集したい動画をクリックして、動画の右下には「編集」ボタンが現れます。この「編集」ボタンをクリックして、編集インターフェースに入ります。「クロップ」、「効果」、「トリム」、「透かし」と「回転」五つのボタンがあります。

インポートされたスマホ動画を編集する

ステップ3.オリジナルDVDメニューで動画を管理する

動画の編集が終わったら、「DVDメニュー」ボタンをクリックして、動的テンプレートと静的テンプレートを設定できます。

オリジナルDVDメニューで動画を管理する

ステップ4.携帯動画をDVDに作成する

動画の編集とDVDメニューの設定が終わったら、ソフトの右下にある再生ボタンをクリックして、一度プレビューできます。OKなら、ボタンをクリックできます。
『DVD Burner for Mac』にはDVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ(VIDEO_TS)、DVDMediaファイルの4つの出力形式があらかじめ設定されているので、任意で選んで下さい。あとは[保存]をクリックするだけで、簡単にスマホの動画をDVDに焼くことが出来ます。

携帯動画をDVDに作成する

以上は『DVD Burner for Mac』を使って、携帯の動画をDVDに焼く方法です。簡単でしょう!ぜひお試してください。

    

スマホ動画をDVDに作成する詳しい操作デモ

Back to top