「iDVD」の代わり!Macで使えるDVD作成ソフト


iDVDがなくても大丈夫!Macで使えるDVD作成ソフト紹介

昔、MacでDVDを焼こうとする時はMac定番のDVD作成アプリ―「iDVD」を使っています。しかし、「iDVD」は今日のMacでは特にプリ インストールされているだけでなく、Mac App Storeでも配布されていません。

Macに保存された映画や、imovieで編集された日常のビデオなどを大画面TVで楽しめたいとき、Macで使えるDVD作成アプリケーションがなかなか見つからなく、すごく困っている方もあると思いますので、ここではiSkysoft「DVD Burner for Mac」という初心者でも簡単に使えるDVD作成ソフトを紹介したいと思います。これはは豊富なメニューを持ち、どんな家庭用DVDプレーヤーでも再生できるDVDディスクに書き込むことができる優秀なソフトです。

Mac OSX 10.11 El Capitan、10.10のYosemiteにも対応します。 まずはこのソフトを無料でダウンロードして試してみて下さい。

   

iDVDの代わりになるソフトでMacでDVDを作成する手順

これから、iDVDの代替ソフトでDVDに動画や写真ファイルを書き込む方法を紹介しますので、ためしてみてください。

ステップ1.iDVDの代わりになるソフトを起動する

ソフトのインストールが完了したら、プログラムを起動して、「新プロジェクトを作成」ボタンを選択します。「DVD Burner for Mac」を起動 idvd ライオン

ステップ2.ビデオ/写真/音楽ファイルをインポート

ソフトにファイルを追加する方法は3つがあります。

方法1:デスクトップからファイルを直接にソフトにドラッグ・ドロップします。

方法2:「+」ボタンをクリックして、ファイルを追加できます。

ファイルを追加 idvd ライオン

 

方法3:「idvd ライオン」ボタンをクリックして、音声、写真と動画ファイルをドラッグ・ドロップしてソフトに追加できます。

ファイルを追加 idvd ライオン

Tips:「↑↓」の矢印ボタンをクリックしてファイルのリストを並べ替えることができます。                     

ステップ3.ファイルを編集する

ファイルを編集するには、右側にある編集したいファイルをクリックします。

ファイルの右に「編集」ボタンが出ます。このボタンをクリックすると、編集ウィンドウが開きます。              

スライドショーの写真の場合には、トランジッション効果、テキストとBGMを設定できます。

ファイルを編集idvd ライオン

 

ビデオやムービーファイルの場合には、クロップ、効果、トリム、透かしと回転などを設定できます。

ファイルを編集idvd ライオン

ステップ4.オリジナルDVDメニューを作成

数クリックで豪華なDVDメニューを作る事が出来ます。「DVDメニュー」ボタンをクリックすれば、幅広い選択肢の動的テンプレートと静的テンプレートの中から選択することができます。フレーム、ボタンとテキストを追加することもできます。

DVDメニューを作成idvd ライオン

ステップ5.iDVDの代替としてMacでDVDを焼く

再生ボタンをクリックして、すべてがOKであることを確認します。 その後、DVDに焼くために「idvd ライオン」ボタンをクリックします。DVDムービーに名前を付けることを忘れないでください。

てDVDを焼くライオンidvd

プロジェクトファイルに小まめに保存しましょう。DVDに焼いた後後も編集を続けることができます。

DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダー(VIDEO_TS)とDVDメディアファイルなど全部で4つの出力オプションがあります。DVDメディアは直接QuickTime Playerで再生することができますが、DVDフォルダ-とISOは、サードパーティ製のソフトウェアでDVDディスクに書き込むことができます。

idvdの代用ソフトでDVD作成の詳しい操作デモ

Mac OSX 10.10 Yosemiteに対応するiDVDの代替iSkysoft「DVD Burner for Mac」は、iDVDに負けず劣らず、高い機能を備えたプログラムです。むしろiDVDよりも優秀で、DVDにビデオファイルを焼いたり、写真をスライドショーにする編集機能を備えていますので、お勧めします。

  
Back to top