録画したテレビ番組をDVDに残せる!

地上アナログ放送の時は、DRM方式の暗号化はされていませんでしたが、地上デジタル放送を視聴するようになってからは暗号化されたビデオとなっており専用のレコーダーで録画した物をパソコンで視聴する場合は、暗号解除が正式にできるソフトを導入しなければ視聴することができなくなりました。
ただし、そのおかげで地上アナログ放送の頃と違い、段違いに綺麗になった画質でテレビ放送を見ることができるようになった訳です。
ただ、CPRM対応のメディアは価格が普通のDVDよりは高く、お気に入りのビデオ以外はできれば録画して保管はしたくないのが本音です。
そのようなときに、データ用DVDに映像を保存できれば安上がりですし、どこでも見れると言う利点があります。

その手順としては、以下の方法があります。

1、ビデオデッキの出力方法はピンケーブル(黄色・白・赤)にする。
2、パソコン側にピンケーブルの入力がないようなら、USBで変換できるケーブルを別途用意する。(2千円程度で購入できます)
3、ビデオを録画できるソフトで、ビデオデッキ側では再生しつつ、パソコンでは録画をする。

この方法であれば、画質がグンと下がりますが地デジで録画されたテレビ番組をDVDに録画することが可能となります。また、CPRM非対応のドライブしか接続されていない旧型のパソコンで視聴する場合も、この方法で録画した番組ならDVDで見ることができます。

録画した番組をデータ用のDVDに書き残すことで、ムーブ回数を気にする必要もありません。地デジテレビで録画した番組をDVDに書き換えられれば、画質はともかくパソコンで見れるようになりますからとても便利です。テレビ番組がデータ用DVDに保存できれば、ぞんざいな扱いをしても心が痛むこともありません。録画した番組が、一度パソコンのDVDドライブにて再生してみたところ、残しておきたければムーブ機能を使ってCPRMに対応したDVDに保存をすれば済むことです。

さて、そのようにして取り込んだ動画ですが、手っ取り早くDVDに焼き付ける方法は皆さん思いつかれますか?
iSkysoft社製「DVD Burner for Windows」なら、数クリックで取り込んだ動画をDVDに保存することができます。
しかも、時間もかかりません。無料の体験版も用意されています。
一度、利用されてみてはいかがでしょうか。

DVD Burner for Windows

  • 写真、ビデオ、オーディオなど、多様なフォーマットの入力に対応
  • ビデオ、写真編集機能付きで、テキスト・BGM追加なども思う存分
  • 大量メニューテンプレート搭載、お気に入りの素材でのカスタマイズも可能
  • 高速・高品質で映画やテレビ番組をDVDに焼くことができます
  • ファイル形式の知識は全く必要ありません。
Back to top