M2TSファイルをDVDに変換する方法

M2TSとは?

M2TSはソニー製のAVCHD対応のビデオカメラで撮影された映像ファイルの拡張子です。MTSとは違い、ハイビジョンの映像でも高圧縮の「H.264/MPEG-4 AVC」に対応しているので、高画質の映像を少ない容量で保存できます。このM2TSファイルは最新のWindows OSなら問題なく再生が可能ですが、古い以前のOSや家庭用のDVDプレーヤーには対応していないファイルです。

win-m2ts-to-iso

M2TS動画をDVDに変換するソフト

そこで、Windows上でも自宅のテレビ画面でも映像が楽しめるようにDVDを作成すれば、どこでも見ることができます。
皆さんも他のファイルからDVDを作成する時、フリーソフトを使用する場合もあると思います。ですが、M2TSファイルは比較的新しいファイルということもあり、M2TSをDVDに変換できるフリーソフトもそれほど多くないのが現状です。そこで、フリーソフトではないのですが、非常に高性能なDVD作成ソフトをご紹介します。 そこで一押しのソフトが、iSkysoft社製「DVD Burner for Windows」になります。

まずは下記ボタンをクリックし、WEBからダウンロードして、使い勝手を確認してみてはいかがでしょうか。


     

高速なDVD作成ソフトでM2TSをDVDに変換する方法



Step 1 DVDに焼きたいM2TSビデオをインポート

まずはDVDを作成するために、M2TSファイルをソフトにインポートします。
「インポート」のボタンをクリックし、M2TSファイルを選択します。
また、ドラック&ドロップで複数のファイルを同時に読み込めます。

「TIPs」:
「タイトル」を追加して、インポートされた動画を分類して管理することができます。

DVDに焼きたいM2TSビデオをインポート

Step 2 M2TSファイルを編集

ソフトへのインポートが終了したら、動画を選択して編集を加えることも可能です。
映像の表示サイズの変更、トリミングなどの作業からエフェクトを加え、透かし文字の挿入など様々な編集を行なえます。
いずれも数回のクリックで簡単に設定できるので、初心者の方でも作業がしやすいと思います。


「TIPs」
・ クロップで映画などの黒帯を削除できます。
・ 字幕機能で外部のSTR字幕ファイルを追加することができます。

M2TSファイルを編集

Step 3 DVDメニューを作成

「メニュー」の項目をクリックすると、自作のメニュー画面の作成機能があります。テンプレートの中から背景を選択したり、BGMを挿入したりと自由自在にメニュー画面が作成できます。

DVDメニューを作成

Step 4 M2TSをDVDに焼く・書き込み

そして、最後の作業であるM2TSをDVDに焼く作業も簡単です。空のDVDを挿入し、「DVD作成」の項目から作成画面に移ります。設定を確認して問題がなければ、画面下の「DVD作成」ボタンをクリックします。これで、M2TSファイルからDVDへの書き込みが開始されます。

M2TSをDVDに焼く・書き込み



これで、M2TS動画からDVDファイルへの変換がおわりました。簡単でしょう?
フリーソフトでも出来るかもしれませんが、エラーができやすいので、よほど時間がかかると画質が落下になる可能性があります。

iSkysoft DVD Burner for Windows」はシンプルな操作性と高度な編集機能を合わせ持っています。
さらに、3つのステップでWMVやMP4など様々なファイル形式の動画もたちまちDVDへと変換できる優れたソフトです。是非、活用して頂きたいと思います。

       
DVD Burner for Windows       DVD Burner for Mac    


iSkysoft DVD Burner For Windows

  • Blu-ray、DVD、ISOイメージへの出力が可能
  • 高画質MTS、HD、MP4、MOV、WMV、M2TS、VOBなど、多数な動画·音声·画像形式の入力に対応
  • 動画編集機能付きで、DVDに 書き込める前に、まずビデオを編集することができる
  • 写真を追加するだけに自動的にスライドショーを作成し、チャプターで写真を整理できる
  • 多彩なテンプレートで自分なりの個性的なDVDメニューをカスタマイズ可能!
  • Macシステムも対応→Mac版こちらへ
Back to top