Blu-rayが見れない時の対処法があります

Blu-rayが見れない時の対処法があります

> How to > BlurayDVD作成 > Blu-rayが見れない時の対処法があります

Jun 13,2019 • Filed to: BlurayDVD作成 • Proven solutions

突然Blu-rayが見れない時があったり、再生できないようなケースがあります。再生した際に音ズレや映像などが出ないというトラブルは多く、何かしらの原因から再生できないということを経験したは多いです。そのような時にどうすれば良いか迷ってしまいますが、いくつか対策方法をご紹介しますので参考にしてみると良いでしょう。


1.光学ドライブ

Blu-rayが見れない原因にはいくつかあり、例えば光学ドライブがあげられます。初めて使用する場合、使っている光学ドライブが所有しているブルーレイに対応しているかどうか確認してみると良いでしょう。CDやDVDなどには対応している光学ドライブがブルーレイディスクにも必ず対応しているというわけではありません。もしブルーレイに対応しないような光学ドライブだと、再生できないケースが多いので注意が必要です。注意事項や説明書などを事前に読んでおくことをおすすめします。

2.ディスクの障害

Blu-rayが見れない原因にはディスクの傷害があります。特にレンタルによくあるのですが、ディスクに傷が付いている場合は数分動かすと映像が出ないことが多いです。正常に再生することができない場合があり、もしディスクを借りるならレンタルする前に傷があるかどうか確認してみると良いでしょう。専用ソフトの版が古過ぎることも考えられます。市販のディスクにはコピーガードがあり、これは常時更新されています。プレーヤーのコピーガードが最新ではないと、最新のディスクが再生できないこともあるでしょう。

3.ブルーレイ再生ソフト

ブルーレイ再生ソフトが原因のこともあるので、再生ソフトを変更してみるという方法もあります。アップデートの失敗などによって再生できないこともあり、様々な種類が販売されているので変更してみても良いでしょう。無料のものや有料のものもあり、初心者も気軽に操作することができる種類があります。様々なファイルに対応することができ、ブルーレイやDVDなども対応することが可能です。多くの画像ファイルを高音質で再生することができ、タイトルを指定しながら再生したり好きなシーンを再生することができます。

ブルーレイを再生するソフトをいくつ紹介します、無料のものや有料のものがあります。関連記事Windows10でブルーレイを再生するソフトをご参考ください。自分に合ったソフトを選んで利用しましょう。

Blu-rayが見れない時がありますが、いろいろな原因が考えられます。光学ドライブが原因だったり、ディスクが損傷しているかもしれません。ソフトが対応していなかった場合、いろいろな専用ソフトが販売されているので、試してみると良いでしょう。

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top