Appleは最新のiOS 9をWWDC 2015で発表し、iOSグループ全体に旋風を巻き起こしました。最新のOSは新しい機能と多くの変更をもたらすと公表されています。App Storeは制限があり、すべてのアプリが承認されているわけではありません。iPhoneデバイスを(ルートアクセスの助けを借りて)脱獄すれば、iPhoneでAppleには承認されていないサードパーティーアプリを使用できるようになります。この記事ではiOS 9デバイスの脱獄方法についてご紹介します。

Part 1. iOS 9のiDeviceを脱獄する方法

iOS 9向けの脱獄ツールが出てくるかは定かではありませんが、どれを使うかはジレンマになることでしょう。Evad3rsは脱獄の世界から完全に消えたようで、他の中国のハッカーチームがそのポジションを担っています。例えばPangu, PP Jailbreak Team, そしてTaiGなど。9月から10月にかけてはとても興味を引く期間で、大きな変更やニュース、アップデートも盛り込まれます。

Step 1. iOS 9の脱獄ツールをダウンロードする

iPhoneの「設定>iCloud>iPhoneを探す」から「iPhoneを探す」をオフにします。iOS 9脱獄ツールと呼ばれるTaiGなどのツールをインストールします。脱獄ツールのダウンロードリンクは、おそらくAppleがiOS 9を公表したら入手できるでしょう。脱獄ツールをインストールしたら、iOS 9ガジェットをコンピューターへつなぎ、脱獄ツールを作動させます。

Step 2. iOS 9で脱獄を始める

これでiOS製品内でこのツールを見つけることができます。見つかったら、前述のように脱獄ツールのスタートボタンをクリックします。脱獄ツールがiOS 9の脱獄をするのを待ち、要求があれば、対応します。これは脱獄によって異なります。

Part 2. iOS 9を脱獄した後、失ったデータを復元する方法

もしiOS 9の脱獄後にデータ喪失に直面したら、ここに解決策があります。iSkysoft iPhoneデータ復元for Macは失った情報を3つの方法で復元します。

  • iOSデバイスをスキャン
  • iTunesからバックアップファイルを抽出
  • iCloudバックアップから失ったデータを復元

また写真やメッセージ、連絡先、カレンダー、メモなど異なるタイプのファイルをiPod Touch, iPad, iPhoneのほぼすべてのモデルから復元することができます。これに加え、iOSガジェットで過去のiTunesやiCloudバックアップファイルを確認したり、消去したりして失った記録を取り戻すこともできます。iPhoneデータ復元は、ファイルやドキュメントを正確に回復するため、どんな記録も見て確認することができます。その後、復元が必要な正しいファイルを選択します。

脱獄したiOS 9から消去されたもしくは失われたファイルは。iOS 9デバイスで新しい情報によって岩牡蠣されると完全に根絶されるため、アクセスできない情報・データとなります。情報が喪失した際は、iOS 9をすぐに機内モードにし、iPhoneの使用を即座にやめることをお勧めします。

Step 1. 脱獄したiOS 9デバイスを接続する

iPhoneをMacに接続し、プログラムを起動させた後、「iOSデバイスから復元」を選択します。iOSデバイスが検出されたら、「開始」ボタンをクリックし、スキャンプロセスを開始します。

Step 2. データをプレビューして復元

スキャンプロセスが完了したら、カテゴリーごとにバックアップされたデータのプレビューができます。ここで復元が必要なファイルにチェックを入れ、「復元」ボタンをクリックしてノートパソコンやコンピューターへファイルを復元します。

Back to top