AppleはiPadやiPhoneのようなiOSガジェット向けにデザインされた新しいOSを追加しました。これはiOS 9で、iOS 7とiOS 8の機能を持ち、さらに改良された機能、より良いサービス、パフォーマンスの改善がみられます。

知能とプロアクティビティーはiOS 9が焦点を当てている2つの主要な側面です。iOS 9は主にユーザーの習慣から情報を学び、作動します。iOS 9ではデバイス知能はセキュリティに影響を及ぼさずに、新しいレベルとなります。これらの変化の指揮を取っているのがSiriです。パーソナルassistantは文脈上のリマインダーを作ることが可能になりました。

1. Siri

デバイスの知能を向上させるため、Siriに新しくとても興味深い機能が追加されました。Siriはかつてないほど良いものとなっており、今ではガジェットのアプリから直接情報を得ることができるようになりました。この新しいiOS 9のプロアクティブ知能では、Siriは聞く前にあなたが何をしたいのか、何が欲しいのかを予測します。

Ios 9 Siri
  • iOS 9ではSiriは文脈上の認知が高まりました。もしメッセージアプリで受信した要求を探していて、その時点でタスクを行うことができない場合、Siriに後でリマインドしてくれるよう頼めます。「remind me to do this」というとSiriが理解してイベントを追加します。
  • ビデオや写真などの時間ベースの検索を行うことができます。時間や位置、アルバムタイトルなどで検索を実行します。例えば、もし誰かにメールで送られたクリップを見たい場合、Siriに聞くことができます。「Merlinから送られたクリップを表示」といいましょう。
  • 時間が経つにつれ、iOS 9はあなたの習慣を学び、あなたの日常のニーズに合うように作成します。イヤフォンを接続すれば、Siriは自動的にあなたのお気に入りの音楽を再生します。もし朝に天気を確認する習慣があれば、Siriが朝のアラームが鳴った後、表示してくれます。ホーム画面の左側にスワイプすれば、Siriの提案と共に新しい検索ウインドウが表示されます。

2. 検索画面

Ios 9 検索画面

iOS 9は検索画面を近くの場所や連絡先、アプリなどで自動入力します。他の場所でもプロアクティブになったため、多くのことが簡単になりました。

  • 検索画面はよく電話をする人、最後に話した人、次に合う約束のある人などの連絡先を表示するようになります。
  • 繰り返しの使用によって、アプリの提案を行います。例えば、朝起きて毎日ニュースを読むのであれば、通常起きる時間に自動的にニュースアプリが表示されます。
  • また、地理的な位置を使って、いる場所のローカルなニュースを見ることができます。

3. プロアクティブアシスタント

iOS 9の他の主要な機能はプロアクティブアシスタントです。これはSiriのバーチャルアシスタントのアップグレードです。iPhoneで、時間や位置、開いたアプリなどから、次の動きを読み取り、提案を行います。例えば、家を出たら、カレンダーから次のアポイントメントをおしらせします。また、目的地からどのくらい離れているかや、実際の交通状況に照らして、どれほど時間がかかるか教えてくれます。

Ios 9プロアクティブアシスタント
  • プロアクティブアシスタントでは、Siriがアプリを提案することが可能になります。もし何かを探しているのであれば、Siriが関連のアプリを探してくれます。SiriはTruecallerなどとも作動します。もし連絡先に電話番号が入っていなかった場合、その人を特定することができます。
  • その他のプロアクティブアシスタントの賢い特徴はガジェットの音楽にヘッドホンをつなぐと、最後にプレイしたところから再生してくれることです。
  • カレンダーアプリに追加されたメール内のアポイントメントによって、おしらせを受信することができるようになります。

iPhone6s/6s Plus用データ復元ソフト

簡単にiPhoneのデータを取り戻せます!

iSkysoft iPhone データ復元 for Windows


  • ・iPhone/iPad/iPod touchから、紛失した連絡先、写真、ビデオ、SMS、通話履歴などのデータを復元
  • ・iTunesバックアップファイル/iCloudバックアップファイルから、データを復元
  • ・最新のiOS 9や全シリーズiOS対応
  • ・オリジナル品質でスキャンされたファイルをプレビュー可能
  • ・数クリックでスキャンされたデータをPCに保存
Back to top