今やメールでの連絡のやりとりは当たり前です。プライベートはもちろん、仕事においてもパソコンとは別にiPhoneなどのスマートフォンを使ってSMSメッセージのやりとりをしている方も多いと思います。短い文章を手軽に送れるので非常に便利です。そんな中、不要なSMSを削除しようとしていると、間違えて重要なSMSまで削除してしまったという経験が皆さんにも一度はあるはずです。普通なら大事なiPhoneのSMSメッセージが消えたことで、動揺してしまうと思います。

ですが、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」があれば大丈夫です。このソフトはミスが原因でiPhoneから削除されてしまったSMSメッセージを何事もなかったかのように復元ができます。さらに、バックアップなしでも復元できる優れものです。難しい操作もなく、パソコン初心者の方でも簡単だと思います。

それでは、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を使用し、iPhoneからSMSを削除しても復元できる方法を説明していきたいと思います。まず、iPhoneメッセージ復元ツールをダウンロードしましょう。

iPhone 7/6/Plusの削除されたSMSメッセージを復元しましょう

iPhoneのSMSを消去した後の復元方法には2つあります。まずはiPhoneメッセージ復元ソフト起動します。直近に削除されたデータを復元する、バックアップが無い場合は「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。逆に、バックアップファイルがある場合は「iTunesバックアップファイルからのリカバリー」を選択します。

iPhoneのSMS

次に、お持ちのiPhone(iPhone6とiPhone6 Plusも含む)をWindows PCに接続します。

iPhoneのSMSを復元

接続後、iPhoneから復元する場合はそのまま「スキャン開始」ボタンをクリックしてスキャンをします。バックアップファイルからの復元の場合でもファイルを選択し、同様にスキャンを開始します。スキャンが終了すると、画面の左に「カメラロール」、「リマインダー」などの項目ごとに分かれて画面にデータが表示されます。

iPhoneのSMSを復活

今回はiPhoneのSMSメッセージを復活するため、「メッセージ」の項目を選択してプレビューします。「削除された項目のみ表示する」をONにすれば、削除されたSMSもすぐに見つかって便利です。復元したいSMSにチェックを入れて、最後は「復元」ボタンをクリックして完了です。これで、iPhoneから削除されたSMSメッセージも無事に復活しているはずです。

iPhoneのSMSを取り戻す

このように、iSkysoftiPhone データ復元 for Windows」はiPhoneが故障などで写真やSMS、連絡先などが消去されてしまった時のデータ復元に役立つおすすめソフトです。価格も安く、iPad、iPod Touchのデータも同様に復元が可能です。このソフトがあれば、大切なデータも安心です。皆さんにも活用して頂きたいと思います。

詳しい操作デモです。参考にしてください。

 

Back to top