今や50代以上の中高年と言われる世代でもiPhoneを持っている時代、少なくとも10件以上の大切な電話番号が登録されていると思います。もしそれらが消えてしまったら、焦りますよね。日頃からよく会う人ならすぐに聞けますが、海外や日本国内でも遠方に住んでいる人だとそれが出来ません。こういった時、もう諦めるしかないのでしょうか?そんなことはありません。一度iPhoneの電話帳が消えたとき復元できるアプリがあります。それが、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」です。

多くのiOSデバイス(iPod、iPod touch、iPhone、iPadなど)を使用しているユーザから支持を集めています。その秘密は、価格の安さと操作性の良さです。これを一本手元に置いておけば、iPhone電話帳のデータが消えたら、ほとんど全ての問題を解決してくれます。復元できるデータは電話帳だけでなく、カメラロールなどの写真、メッセージ、メモ、カレンダーなど多岐にわたります。以下はiPhoneの電話帳を復元する方法を詳しく説明します。試用版を取得しましょう。

iPhone 6/Plus電話帳の復元方法

①iPhoneをPCに接続します。

インストールしておいたiSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を起動します。指示によって、iPhone(iPhone6とiPhone6 Plusも含む)をPCと接続します。

iPhone電話帳を戻す

②復元モードを選択します。

復元方法を選択する画面が表示されると思います。iOSデバイスから直接復元、iTunesバックアップから復元の二つの中からお好みの方法を選びます。今回バックアップファイルがありませんから、「iOSデバイスからリカバリー」モードを選択します。

iPhone電話帳

③iPhone本体からスキャンし開始します。

「スキャン開始」ボタンをクリックすると、iPhone本体からスキャンします。スキャン完了したら、読み込んだデータがカテゴリー別に一覧表示されます。

iPhone電話帳の復元

④iPhoneの電話帳を復活します。

iPhoneの電話帳を復旧するため、「連絡先」をチェックします。同じことを他のデータについても行い、終了したら復元ボタンを押します。チェックを入れる際にはプレビューすることもできるので、選ぶときの参考にできます。最後に安全な取り外しをしたら、デバイスの中身を確かめてみてください。元通りになっているはずです。

iPhone電話帳の復活

いかがでしたか?iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」は非常に簡単な操作でiPhoneの電話帳を削除しても復旧ができるソフトです。今なら特別価格で提供されていますので、この機会をお見逃しなく。これがあれば、iPhoneの連絡先が突然消えたとしても大丈夫です。

 

 

Back to top