iPad ProなどのiOSデバイスのAppleの最新OSであるIOS 9の開発によって、たくさんのことが良い方向へと変わりました。新しいOSシステムであるiOS 9はiOS 7やiOS 8のコンテンツをもとに作られていますが、新しいiOSには全体的なデザインに微妙な変更が加えられています。iOS 9は機能の向上に力を入れ、機能やパフォーマンスが強化されました。変更の一部にはiOSデバイスがより直感的になり、ユーザーの習慣を学習して、的確に作動できるような機能があります。

すべてのiPad Proユーザーにこれは素晴らしいニュースです。iOS 9があればiPad Proがアップデートされ、Appleタブレットの使用法が変わるような、そしてiPad Proがコンピューターの代わりになるような機能がつきます。iPad ProのiOS 9機能について見ていきましょう。

機能1. iPad Proでマルチタスキング

iOS 9ではAppleがiPad Proをアップデートし、異なるアプリを使用しているときのiPad Proのマルチタスキングをより便利にする機能が含まれています。2つのアプリを同時に使うことができ、他のアプリを使用している間に、ピクチャー・イン・ピクチャーのスタイルでビデオをみることもできます。

1. スライドオーバー

Ios 9 iPad Pro スライドオーバー

Step 1. iPad Pro画面の右側から優しくスライドし、新しいウインドウを開きます。

Step 2. 新しい画面で上からスクロールダウンし、すべてのアプリのリストを開き、2つ目のアプリとして選択します。

Step 3. リストから開きたいアプリをタップします。これで右からスライドすることで、iPad Proで元のアプリを使用しながら2つ目のアプリを使用することが可能になりました。

2. 分割表示

Ios 9 ipad split view

分割表示は画面を半分に切り、「Slide OVer」とほぼ同じように作動します。パネルを少しドラッグすると、画面が分割されます。

3. ピクチャー・イン・ピクチャービデオスタイル

Ios 9 ipad ピクチャー・イン・ピクチャービデオスタイル

最後に、新しいiOS 9のマルチタスキング機能の一部で、他のアプリを使いながら、ビデオを見たり、ビデオ通話を受けたりすることができます。これをするには、ホームボタンをクリックするとビデオや電話が小さくなり、ここでサイズを変更したり、iPad Pro画面でドラッグしたりできます。

機能2. iPad ProのQuickType

Ios 9 ipad quicktype

iOS 9でAppleはiPad Proをより生産的にすると約束し、新しいデザインで改良されたQuickTypeバーチャルキーボードが作られました。iOS 8で導入された提案バーが、アップデートされ、コンテンツのフォーマット化をする便利なショートカットを搭載していたり、アプリ間を素早く切り替えたり、カーソルの位置付けを簡単にしたり、トランスルーセントUIのOS Xスタイルタスク切替えを使用したマルチタスクを使ったりすることが可能になりました。いまではキーボードのショートカットを使用して、テキストをコピーしたり、カット、貼り付けしたりできます。またテキストのフォーマットをしたり、添付や写真にアクセスしたりすることも可能です。

とはいうものの、我々が最高の機能だと思う新しいiOS 9キーボードの機能は、ドラッグでカーソルを動かせることです。キーボードに2本の指をおくだけで、トラックパッドになり、ノートパソコンと同じようになります。その後、指を動かしてカーソルを正確な場所へ移動させることができます。

iPad Pro用データ復元ソフト

簡単にiPad Proのデータを取り戻せます!

iSkysoft iPhone データ復元 for Windows


  • ・iPhone/iPad Pro/iPod touchから、紛失した連絡先、写真、ビデオ、SMS、通話履歴などのデータを復元
  • ・iTunesバックアップファイル/iCloudバックアップファイルから、データを復元
  • ・最新のiOS 9や全シリーズiOS対応
  • ・オリジナル品質でスキャンされたファイルをプレビュー可能
  • ・数クリックでスキャンされたデータをPCに保存
Back to top