iOS 9はもうすぐリリースされ、ベータ版がすでに公開されています。Appleの開発者からの報告書によると、iOS 9は何かダイナミックに新しくするというより、現在のOSを向上するものです。公式情報によると、Appleは内蔵アプリとサービスに大きな変更を加えたということです。Siriはさらに賢い機能を持ってより早く反応し、積極的な提案も行います。iOS 9で内蔵アプリがどのように変わったか見ていきましょう。

1. ニュース

ホーム画面に追加された新しいアプリでは、全世界の話題になっているトップニュースを入手する際、複数のアプリ間をシャッフルする必要がなくなります。

ios 9 news

Appleはホーム画面にニュースアプリを追加しました。このアプリは、あなたの興味があるトピックを元に、大量の異なる情報源からストーリーを収集します。好きなニュースソースや出版を追加したり、ニュースやファッション、エンターテインメントなどのカテゴリーから選択したりできます。簡単に友人に記事を共有したり、オフラインで読むために保存したりすることもできます。ニュースとパートナー提携をしている出版会社の主なものは以下です。

  • Time
  • Vogue
  • Wired
  • Cosmo
  • ESPN
  • CNN
  • The New York Times

2. メモ

ios 9 notes

Appleのメモは整ったインターフェースで好反応を受けています。しかし、EvernoteやMicrosoftのOneNoteのようなたくさんの機能は持っていません。これが新しいiOSアップデートでメモアプリが変更された理由です。新しい機能が多くノートアプリに追加されました。

  • 全てのニュースを簡単にチェックリストに入れられます。黒点をタップするだけでチェックリストの準備ができます。
  • メモにスケッチを追加することで、メモを装飾できます。ブラシのスタイルや色などの描写ツールのセットがあるため、メモを華やかにし、スケッチを追加できます。
  • メモアプリ内で写真を撮ることも可能です。ライブラリやメモアプリの中でクリックするだけで、写真をアップロードできます。
  • メモはiCloudと連携しているため、すべてのAppleデバイスにメモを同時に同期させることが出来ます。

3. 地図

ios 9 maps

地図は最もよく使われるアプリの一つで、開発者は正しい変更をする必要があると感じていました。地図アプリも大きな変更がありました。地図をより良く使用できる機能のいくつかをご紹介します。

  • いくつかの街では、地図上で路線や駅など乗り換え案内を見ることが可能です。
  • 「Nearby機能」では、あなたがいる場所やそのまわりのものを教えてくれ、目的地までの途中にその場で、止まるか決めることができます。食やショッピング、飲み物など様々なカテゴリーがあります。訪れるべき見所や小休憩の場所などを探すことができます。
  • Siriに公共交通機関への道順を聞くことができます。

4. ウォレット

ios 9 wallet

散々だったAppleの内臓の通帳アプリを覚えていますか?このアプリはウォレットで置き換えられ、こちらはより強力で、多くの機能を兼ね備えています。

財布と同様、スターバックスのカードや搭乗券、好きな劇場ショーのチケットなどまで保管できます。しかし、昔のアプリとの違いは、今ではクレジットカードやWall greenなど異なる商業のポイントカードも保存することができることです。報告書によると、百万もの場所がAppleペイを受け付けるそうです。これは支払いをするとても簡単でスタンダードな方法になるかもしれません。

5. CarPlay

ios 9 carplay

もし車内にワイヤレスサポートが設定されているのであれば、CarPlay機能を使用することができます。このアプリはiPhoneをプラグインする必要がありません。

これにはオーディオメッセージを再生する機能があり、彼らの言いたいことを彼ら自身の声で聞くことができます。車のドアノブを使用して、アプリの賢い使い方を設定したり、地図機能を使いこなしたりできます。このアプリは強力にデザインされ、ドライブ中でも携帯を簡単に統合することができ、使いこなせます。これは疑いもなく、Appleが内臓アプリをユーザーの中でもっと有名にしたいという証拠です。

Back to top