MacでiDVDの代用ソフトを使ってDVDを焼く方法

idvd 代用多くの人がMac用のビッグブランドのiDVDソフトウェアを利用しています。このソフトは便利で様々なテーマが準備されていますが、決して使いやすいとは言えず、iDVDで作成したDVDが再生できない場合があります。また、Mac OS 10.7以降iDVDが搭載されていないです。MacのiDVDでDVDを焼きたいという場合は、Mac用のiDVDの代用ソフトを探してみませんか?

iDVDよりも質がよく、よりユーザーフレンドリーのつくりになっているiDVDの代用ソフトiSkysoft「DVD Burner for Mac」をお勧めします。このソフトはあらゆる形式の動画や画像に対応し、簡単に1枚のDVDを作成できます。音楽付きの写真のスライドショーを作成、共有することができます。また、このソフトは最新のMac OSX 10.10 Yosemiteにも対応しています。
では、Yosemiteに対応する「DVD Burner for Mac」を使って、DVDに焼く方法をご紹介します。

Mac(OSX 10.10 Yosemiteを含む)でiDVDの代わりソフトを使用してDVDを焼く

まず、下記の「無料お試し」アイコンをクリックし、iSkysoft「DVD Burner for Macのプログラムをダウンロードしてお使いのMacにインストールします。

1

ビデオ/写真ファイルをインポート

インストールが完了したら、ソフトを起動します。「新プロジェクトを作成」を選択して、メインインターフェースに入ります。ソフトにファイルを追加する方法は二つあり、一つはドラッグ&ドロッブで直接にデスクトップからファイルをソフトへドロップする方法、もう一つはソフトの右側にある「+」ボタンをクリックして、ファイルを読み込む方法です。

ファイルを追加 idvd ライオン

注意:写真と動画を編集したい場合は、まずソフトの右側にある読み込まれたファイルをクリックします。その後、ファイルの右下に現れる「編集」ボタンをクリックして、編集インターフェースに入ります。

ファイルを編集 idvd ライオン

2

DVDメニューを作成

iDVDの代替ソフトとしての「DVD Burner for Mac」は動的テンプレートと静的テンプレートを無料で提供します。お気に入りのテンプレートをマイテンプレートに追加することが可能です。

DVDメニューを作成 idvd ライオン

3

Mac YosemiteでiDVDの代用ソフトでDVDに焼く

DVDディスクを書き込みを開始する前に、下部にある再生ボタンをクリックして、すべてがOKであることを確認しましょう。その後idvd ライオンボタンをクリックして、DVDに焼き始めます。保存形式・DVDの名前・状態などの設定を行うことが可能です。

DVDに作成 idvd ライオン

以上がiDVDの代用ソフトを使用してDVDを作成する方法です。簡単だと思いませんか?iSkysoft「DVD Burner for Mac」はDVD作成機能だけではなく、便利な編集機能、スライドショーツールと豪華なDVDメニューを提供しています。最新のMac OSX Yosemite(ヨセミテ)で無料お試しで試用してみましょう!

関連トピックス

Home > DVD作成ソフトレビュー > MacでiDVDの代用ソフトでDVDに焼く
Top