Part 1: iPhotoからスライドショーをエクスポートしてiDVDで焼く方法

iDVDはiPhotoのスライドショーをDVDに焼くことや、共有することができる便利なソフトですが、「スライドショーをDVDに焼く方法がわからない」という方もいると思いますので、ここで紹介したいと思います。

iPhotoでスライドショーを作成します

Step 1

まず、写真フォルダを開き、スライドショーに入れたい写真を選びます。写真の上にマウスを転がすことによって、それらを選択します。

main

Step 2

次に、右画面上の空きスペースにクリックして、「新スライドショー」のオプションを選択します。

add video on mac

Step 3

この後、新しいスライドショーが作成されます、スライドショー」タブをクリックしてスライドショーを表示することができます。

burn

iPhotoからiDVDにスライドショーをエクスポートします

iDVDにiPhotoのスライドショーをエクスポートするのはとても簡単です。

Step 1. スライドショーの写真を選択して、スライドショーを作成した後、「ファイル」メニューで「エクスポート」オプションをクリックします。

Step 2. 新しいポップアップウィンドウが表示され、好きなように入れて、「スライドショー」を選択します。

Step 3. 最後に、iPhotoで「書き出す」をクリックしてサイズを選択し、「書き出す」をクリックするとエクスポートが完了します。

Export the Slideshow from iPhoto to iDVD 

iPhotoをiDVDに焼く

iPhotoからスライドショーをエクスポートしてiDVDで焼く方法を紹介します。

Step 1

iDVDを立ち上げ「新規プロジェクトを作成」をクリックし、プロジェクト名、アスペクト比を決めて「作成」をクリックします。

Step 2

作成したプロジェクトの写真を表示させ、スライドショーに使うアルバムをドラッグしていきます。

Step 3

ドラッグした写真を特殊効果、音楽、タイトルなどで編集し、「作成」ボタンをクリックしてDVDに保存すれば書き込みの完了となります。

Burn iPhoto to iDVD

Part 2: 「iSkysoft DVD Burner」を使って、iPhotoのプロジェクトをDVDに焼く

上記のようにiPhotoからスライドショーをエクスポートしてiDVDで焼くのですが、iDVDは操作が難しいという方や、不具合が出てDVDに書き込めないとう方もいるようです。そのような方には、スムーズで簡単にiPhotoからスライドショーをDVDに焼くことができる、「iSkysoft DVD Burner for Mac」がお薦めです。

「iSkysoft DVD Burner for Mac」の特徴:

  • ビデオ、写真、オーディオの入力に対応
  • ビデオ、写真の編集も可能で、素材を思うままに最適化
  • 大量テンプレート内蔵で、さらなる個性のあるDVDに
  • 数クリックだけでDVDを作成

iSkysoft DVD Burner for Mac 

「iSkysoft DVD Burner for Mac」を使って、iPhotoからエクスポートしたプロジェクトをDVDに焼く手順

Step 1

まずiPhotoのプロジェクトをDVDに書き込むには、iDVD同様にiPhotoで「書き出す」をクリックしてサイズを選択し、「書き出す」をクリックしてエクスポートしてPCに保存します。

main

Step 2

iPhotoスライドショーをPCにエクスポートしましたら、「iSkysoft DVD Burner for Mac」を立ち上げて、ドラッグ、または「プラス」ボタンをクリックしてiPhotoスライドショーを選択し、お好みに編集をします。

add video on mac

Step 3

iPhotoスライドショーの編集終わりましたら、右下の丸ボタンをクリックし、保存形式やDVDオプションを設定して「保存」をクリックすれば書き込みの完成となります。

burn

「iSkysoft DVD Burner for Mac」は、このような簡単な手順で短時間にiPhotoスライドショーをDVDに焼くことが出来ます。 また、「iSkysoft DVD Burner for Mac」は楽しい時間や思い出の時間を、家族や友達と共有することができる唯一のソフトです。

Back to top