PDFファイルをExcelに変換するフリーソフト10選


仕事をしていると良く見かけるPDFファイルですが、ちょっと編集したいと思った時、編集が出来ない厄介なファイルです。
もう1度すべて作り直すのも大変ですし、PDFファイルを編集可能な、ExcelやWordに変換出来れば時間の短縮になります。
しかし、この様な高機能のソフトは有料で値段も高いと思っている方が多くいます。

ですが、pdfファイルを他のexcelやWordに変換する事は、いまでは珍しく無く、フリーソフトも多く存在するので、いくつか紹介したいと思います。

Part 1:PDFをExcelに変換するフリーソフトTOP10

iSkysoft PDF編集 for Windows

■ おすすめTOP1: iSkysoft PDF編集 プロ for Windows


対応OS:  OSの種類問わず

このソフトは、Word、Excel、PowerPoint、EPUB、HTML、TextをPDFファイルに変換が出来ます。
また、逆にこれらのファイルをワンクリックでPDFファイルに変換する事も可能です。そして、OCR機能も付いているので画像から文字を拾う事も可能です。また、他の変換ソフトと違い、「iSkysoft PDF編集 for Windows」は、Excelなどのファイルに変換しなくても直接、編集を加える事が出来ます。

メリット:1度に変換出来るファイルの量が200以上で時間短縮が出来ます。

デメリット:OCR機能は無料体験版では使用できません。

     
PDF to Excel Online

■ おすすめTOP2: PDF to Excel Online


対応OS:OSの種類問わず。

PDF to Excel Onlineはオンラインでpdfファイルをexcelに変換してくれるサービスです。また、オンラインでpdfからexcelに変換するのでソフトのダウンロードが必要ありません。

メリット:ソフトをダウンロードしなくても使えます。

デメリット:相手にPDFファイルを預ける事、複数変換したい場合に時間がかかる事です。

 PDF to Excel Converter

■ おすすめTOP3: PDF to Excel Converter


対応OS:Windows XP/Vista/7

このソフトはUIがシンプルで、直感で誰もが使える仕様なっています。
また、複数のpdfファイルをまとめてexcelで扱えるXSLファイルに変換が出来ます。

メリット:複数の変換が同時に出来るので、時間短縮が出来ます。

デメリット:PDFファイルの1ページ目しか変換出来ないので、複数ページがある場合は分解する必要があります。

PDF to XLS

■ おすすめTOP4: PDF to XLS


対応OS:OSの種類問わず。

このソフトは、PDF to Excel Onlineと同じく、オンラインでpdfファイルをexcelに変換するサービスです。
フリーソフトをダウンロードして、以前ウイルスに感染したなど、ダウンロードに抵抗がある方には、アップロードするだけなので、簡単にpdfファイルをexcelに変換が出来ます。

メリット:フリーソフトのダウンロードに慣れてない方でも簡単に変換が可能です。

デメリット:HPが英語なので英語に抵抗がある方には向いていません。

速攻! PDF to Data 2 Pro & from Paper 2 Pro

■ おすすめTOP5: 速攻! PDF to Data 2 Pro & from Paper 2 Pro


対応OS:Windows Vista/XP

このソフトは、pdfファイルをWord、excel、Textに変換が可能です。
また、画像データや書類データからPDFファイルに変換も出来ます。

メリット:PDFファイルからExcelに変換する事と、書類データなどからPDFファイルの作成がこれ1本で出来ます。

デメリット:対応OSが古いので更新されていないと思います。

Renee PDF Aide

■ おすすめTOP6: Renee PDF Aide


対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2000/2003/2008/2012

このソフトは、PDFファイルを、Word、Excel、Powerpoint、Text、JPEG、PNG、BMP、GIF、TIFF、HTML、EPUB に変換が出来ます。
また、画像ファイル内の文字を拾いTextに変換が出来ます。

メリット:多くの形式に変換出来るので、希望する形式に変換が出来ます。

デメリット:機能が多い為、UIが少し分かり難いです。
また、無料体験版は技術サポートを受けていません。

Aiseesoft PDF 変換 究極

■ おすすめTOP7: Aiseesoft PDF 変換 究極


対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11

このソフトは、PDFファイルを、Word、Excel、PowerPoint、Text、JPEGなどに変換が出来ます。
また、画像ファイルからTextを読み取り、出力する事も出来ます。

メリット:出力形式が多い事、多くのOSに対応している事です。

デメリット:必要の無い機能が多く、分り難いです。

 First PDF

■ おすすめTOP8: First PDF


対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

このソフトは、PDFファイルから Word、Excel、Text、XML、HTML、JPEGに変換が出来ます。
PDFファイルからページを指定し、変換する事も出来ます。

メリット:複数のPDFファイルのページ指定し、同時に変換する事が出来ます。

デメリット:英語のソフトなので英語が苦手な方には向いていないと思います。

Cometdocs

■ おすすめTOP9: Cometdocs


対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1

このソフトはPDFファイルをWord、Excel、PowerPoint、Text、Cad、JPEG、PNG、BMP、GIF、TIFウェブページ等に変換が出来ます。
また、この逆の操作でPDFファイルの作成も可能です。

メリット:多数のファイル形式に変換が可能です。

デメリット:体験版は機能が落ち、有料版への変更を促します。
また、英語のみ対応でプログラムのアンインストールの操作が難しいようです。

PDF Burger

■ おすすめTOP10: PDF Burger


対応OS:OSの種類問わず。

PDF Burgerはオンラインを利用したPDFファイルの変換サービスでWordやExcelなどを追加するとPDFに変換が可能です。
また、ウェブページのURLを指定するとウェブページをPDFファイルに変換も可能です。
そして、変換されたファイルはラウドに保存されます。

メリット:オンラインサービスなので何処からでも操作が出来ます。

デメリット:クラウド上に作成されたファイルは6時間で削除されてしまいます。

Part 2:「iSkysoft PDF編集 for Windows」で、PDFをExcelに変換する手順

「iSkysoft PDF編集 for Windows」のダウンロード時に「PDFを開く既定アプリケーションとして設定する」にチェックを入れた場合と入れなかった場合の手順です。


■「PDFを開く既定アプリケーションとして設定する」にチェックを入れた場合


Step 1 「PDF エクセル 変換」ソフトを立ち上げる

PDFファイルを開いた時に、自動で「iSkysoft PDF編集 for Windows」が起動します。

Step 2 Excelを変換の出力形式に選択し、ExcelにPDFを変換開始

画面上部の「Excelに」をクリックします。

そして、変換に使用するページの選択と、保存先を「参照」から指定し、「変換」をクリックします。

これで、PDFファイルがExcelに変換されます。


■「PDFを開く既定アプリケーションとして設定する」にチェックを入れなかった場合


Step 1 ソフトを立ち上げ、エクセルに変換したいPDFを追加する

「iSkysoft PDF編集 for Windows」を起動し、「PDFを変換」を選択します。

そして、表れたポップアップウィンドウにPDFファイルをドラッグ&ドロップか、「ファイルを追加」からPDFファイルを選択します。

Step 2 PDFからエクセルへ変換開始する

変換に使用するページの選択と、保存先を「参照」から指定し、「変換」をクリックします。

これで、PDFファイルがExcelに変換されます。

この様に、 「iSkysoft PDF編集 for Windows」は、簡単にPDFファイルをExcelなどに変換でき、尚且つ、OCR機能やPDFファイルに直接、編集を加える事が出来ます。

田中摩子

May 04,2017 15:58 pm / Posted by to PDFソフトレビュー

関連トピックス

Home > PDFソフトレビュー > PDFファイルをExcelに変換するフリーソフト10選
Top