MacでPDFファイルをKeynoteに変換する方法

PDFファイルをKeynoteで操作するには? Keynoteは操作性がシンプルで分りやすく出来ています。 また,プレゼンテーションであなたのアイデアを思う存分表現できる、すばらしいツールやエフェクトが豊富に収録されているので、彼方は高品質のプレゼンテーションを作ることが出来ます。 iCloud上で動作させることで彼方がどこに居てもiPhone、iPad、iPod touchなど色々なデバイスでも編集することが出来ます。 また、KeynoteのデータはMicrosoft PowerPointと共有でき、問題なく編集ができます。

しかし、問題があります。
それはWindowsパソコンを使っている方が良く使うPDFファイルをKeynoteはサポートしていないのでインポートが出来ません。 .pptx形式のPDFを使用する場合は、PDFコンバータを使用してKeynote上で問題なく動作させることが出来るフォーマットに、変換する必要性があります。

楽にMacでPDFからKeynoteに変換する

ここで私がお勧めしたいソフトが「iSkysoft PDF変換 for Mac」です。 このソフトはPDFファイルをインポートしてWord、Excel、PowerPoint、EPUB、RTF、HTML、テキスト文書、画像はJPG、PNG、GIF、BMP、TIFFなどに変換することが出来ます。 これにより、PDFファイルをKeynoteで動作するフォーマットに変更した後、インポートして編集することが出来ます。

「iSkysoft PDF変換 for Mac」が選ばれる4つの理由

フォーマットをエクスポート

PDFフアイルをText、Word、Excel、PowerPoint、EPUB 電子ブック, HTMLなどの形式に変換する可能です!

スキャンされたPDFに変換可能

OCR技術でスキャンしたPDFや画像をPDFに変換することができます。

バッチと部分変換モード

時間を節約するために、同時に200 PDFファイルを変換できます。

ゼロの品質損失

オリジナルのテキスト、画像、グラフィック、フォーマットなどを100%保持します。

PDFをKeynoteで動作するPowerPoint形式に変換する方法を説明します

Step 1

PDFファイルをインポート:「iSkysoft PDF変換 for Mac」をインストールします。 インストールが完了したら「PDFコンバータプログラムを起動する」をクリックして、PDFファイルをドラッグ&ドロップでインポートします

PDFファイルをインポート

Step 2

出力形式としてPPTを選択: 歯車アイコンをクリックして、変更後の形式「Word、Excel、PowerPoint、HTML、テキスト、EPUB、RTF、画像(JPG、BMP、PNG、GIF)の中からPowerPointを選択します。

出力形式としてPPTを選択

Step 3

MacでPDFファイルをKeynoteに変換: 変換開始をクリックすると変換が開始されます。 変換が開始されると変換開始ボタンがキャンセルボタンに変わります。

PDFをKEYNOTEに変換

操作デモにご覧ください。

iSkysoft > PDFを他のOffice形式に変換>

PDFファイルをKeynoteで操作する超簡単方法

関連記事

ユーザーコメント

PDF編集+OCR for Windows

お客様から画像ファイルをPDFにしたいですが、調べたところ、このソフトを見つけました。意外に簡単に出...

- 大和

PDF変換 for Mac

仕事でPDFの作成・編集用に使うソフトの評価用に購入しました.PDFファイルをワードに変換するのはかな...

- tinoko

Back to top