紙の電子化は皆さんは聞いたことがあると思いますが、なんと印鑑の電子化も同時に進んでいるのです。 今はフリーソフトで簡単に自分の電子印鑑を作る事が出来ます。 ですのでIT企業では、この電子印鑑を使用して認定や承認を行っているのです。

でも普通に紙ベースをスキャナーで読み込んでも、電子印鑑は押せないと思います。 編集が出来ないとそもそも印鑑を押す事さえも出来ないのです。

そこでお世話になるのが「iSkysoft PDF編集 Windows用」です。 このソフトがあるとスキャナーで取り込んだPDFを編集できるようにしてくれるのです。 つまりPDFに電子印鑑を押すことが可能なのです。

電子印鑑は資源にもいいですし、作業者も朱肉を使うという作業がなくなるなどメリットが沢山あります。 このソフトの内容ですが、スキャナーで取り込んだ種類をOCR(光学文字認識)という機能を用いて、書類の文字をテキストベースとして認識します。 そうする事で、紙ベースで作成してあるにもかかわらず、最初からPCで作成したように対応する事が出来るのです。

そして取り込んだpdfはwordやexcelやpower pointという業務用アプリケーションへの変換も可能なのです。 本当に驚きです。

ここで気付かれた方がほとんどだと思いますが、wordに変換出来るという事は、電子印鑑を押す事が出来るのです。
さらにwordには透かしで画像を入れる機能もありますので、印鑑を透かしとして挿入する事も出来るのです。

このソフトがあるだけで、ほとんどの編集が可能になるのです。 書類でよく使われる名前と日付と印鑑のサイン対応も紙ベースからpdfに変換しても対応ができるようになるのです。

でもwordがパソコンに入っていないという方も中にはいると思います。 ですがその心配も解決してくれるのです。 何故なら、このソフト単体でも写真の挿入は勿論、テキストの挿入も可能ですので、wordのような編集が可能になるのです。

ソフト単体でも編集可能ですので、素晴らしい作業環境を提供してくれるのです。 これからさらに紙ベースの電子化は加速してくると思います。

この「iSkysoft PDF編集 Windows用」を使用することで、PDF文章にハンコを押す事が出来る上に、PDF上でスタンプを編集できるのです。 私も、普段紙ベースで契約書を書いていたので、電子化や編集がソフト一本で出来るのは凄くありがたいです。 これからもこのソフトを使用して、仕事の効率をさらにアップしていきたいと思います。

PDFに電子印鑑を押す

詳しい操作手順はこちらへご参照ください。https://www.iskysoft.jp/pdf-editor-win/user-guide.html

iSkysoft > PDF結合・分割・圧縮>

PDFファイルに印鑑を押せる

関連記事

ユーザーコメント

PDF編集+OCR for Windows

お客様から画像ファイルをPDFにしたいですが、調べたところ、このソフトを見つけました。意外に簡単に出...

- 大和

PDF編集 for Mac

最初とまどいましたが、慣れてくれば使いやすいです、とにかくやさしい編集ソフトだと思います、初心者...

- ami

Back to top