もし素晴らしい動画を撮影して、世界一の動画共有サイトにアップロードしたり、世界で最も有名なソーシャルネットワークで共有したりする場合、あなたの動画を見ることを皆が楽しみにしているでしょう。しかしもしあなたのマスターピースが横向きだったり、上下逆さまだったりしたらどうしますか?

Part 1. YouTubeやFacebookにアップロードする前に動画を回転させる

youtube動画回転

YouTubeやFacebookで共有するために動画を回転させる最適のソフトウェア

パニックにならないでください。iSkysoft動画編集for Mac」 を使えばアップロードする前のものも、した後の動画も簡単に修正できます。150以上の動画エフェクトやほぼすべての動画編集機能があり、魔法のように動画をマスターピースにすることができます。

「iSkysoft動画編集」はMac OS El Capitan, Mavericks, Yosemiteなどに完全に対応しています。

もしアップロードの準備をしている動画が、正確な向きでなければ、簡単なステップに従うだけで、簡単に修正することができます。

Step1. iSkysoft動画編集を開き、回転させる動画を選びます。

アプリケーションフォルダからプログラムを開きます。もしiSkysoft動画編集を持っていなければ、まずダウンロードする必要があります。

その後、「ファイル」>「メディアインポート」に進むか、回転させる動画を追加 をクリックします。

iSkysoft動画編集を開き

Step 2. 回転オプションを表示させ、回転を開始します。

回転オプション ボタンをおすか、動画を右クリックして回転させます。

ユーチューブ回転

ここで1つは左を1つは右を指している、2つの曲がった矢印が表示されますので。選択した方向へ90度ビデオを回転させる方の矢印をクリックします。2回クリックするとビデオは180度回転し、3回だと270度回転します。4回目のクリックで元に戻ります。

ユーチューブ回転

Step 3. YoutubeやFacebookにアップロード

回転の設定が終わったら、「YouTube」「Facebook」を出力オプションとして選択します。

YoutubeやFacebookにアップロード

Part 2. Youtube/Facebookにアップロードした後、動画を回転させる

A: YouTubeで動画を回転

もし問題があることに気付く前に動画をアップロードしてしまっていても大丈夫です。動画を消去してアップロードしなおす必要はありません(もししたければ、これもできます)。YouTubeは簡単に使えるツールがあり、アップロードした後動画を回転できます。何週間も前にアップロードした動画でも回転させられます。

YouTubeで動画を回転

Step 1. YouTubeにログインし、動画を管理

YouTubeにログインし、編集する必要のある動画を探します。または「動画管理」から動画を選択し、「編集」をクリックします。

rotate youtube video 90 degrees

Step 2. 「Enhancements」を選択してYouTube動画を回転

動画をクリックして編集エリアへドラッグすると、「情報と設定」「Enhancements」「回転」などツールの選択肢が表示されます。「Enhancements」を選択します。

rotate a youtube video

Step 3. YouTube動画を回転

「回転」ボタン(輪になっているような矢印)を、お好みの向きになるまでクリックし、変更を保存します。

B: Facebookで動画を回転

動画をFacebookに投稿し、友達の一人から「これ横向きだよ(笑)」というコメントが来ました。恥ずかしいことですが、これは簡単に修正できます。もし素早く行えば、誰も気づきません!

Facebookで動画を回転

Step 1. Facebookにログインし、動画を管理

動画を探し、動画の右下にある「オプション」ボタンをクリックします。


Facebookで動画を回転

Step 2. Facebookで動画を回転

「左へ回転」または「右へ回転」を選択し、動画を90度回転させます。180度回転させるには2回クリックします。ファイルのサイズによって変更が完了するまで数分かかることがあります。

Back to top