「iPhone 6の動画のいくつかはコンピューター(Yosemite)で横向きになります。正しい向きで再生するように動画を回転させる簡単な方法はありますか?」

iPhone動画がコンピューターで横向きに再生される理由は、録画する際にiPhoneを縦に持ったからです。もしiPhoneを縦に、電話をするときに使う方向で持って録画をすると、動画は9×16の比率になり、16×9の動画再生をするコンピューターやHDTVの画面では横向きに再生されます。横向きに撮影された動画はもし、ホームボタンが左側に来ていた場合、上下逆さまになります。この問題を修正するのは、サードパーティーソフトウェアを使用すれば簡単にできます。以下の手順はiPhone動画をコンピューターや大きなTVスクリーンで正しく再生するために回転する方法です。

rotate iphone video windows 8

iPhone動画を回転させるおすすめソフトウェア

Macユーザーは iSkysoft動画編集for Macを使用してiPhoneからの動画を回転させることができます。Windowsユーザーは。Windowsムービーメーカーが動画の回転に対応していますが、iPhoneの形式はWindowsムービーメーカーが認識しないものです。そのため、 iSkysoft動画編集for Windows は助けになるでしょう。

どちらのバージョンも最新のiOS 8, iPhone Plus, iPhone 6に対応しています。

iPhone動画を回転する方法

このチュートリアルでは、iSkysoft動画編集を使ってiPhone動画を回転したり編集したりする方法をご紹介します。プログラムをインストールしたら、動画を回転する手順はシンプルで簡単です。

Step1. iSkysoft動画編集を起動する

プログラムをダウンロードしてインストールしたら、アプリケーションフォルダからアプリケーションアイコンをみつけ、クリックしてスタートすると、新しいムービーの作成か、既存のプロジェクトを開きます。

Step 2. iOSデバイスから動画をインポートする

ファイル> メディアのインポートか、プログラム上部の フアイルを追加 ボタンをクリックするとポップアップ画面が表示され、ファイルを選択できます。必要な動画ファイルを選択し、動画編集ツールにインポートします。

iOSデバイスから動画をインポート

iOSデバイスから動画をインポートをクリックすることもできます。メディアブラウザが表示され、iMovie, iTunesライブラリ、フォトブース、iPhoto、録画ビデオやその他のメディアソースからマルチメディアファイルをインポートできます。

iPhone動画を回転

Step 3. 動画の回転をする

動画ファイルをタイムラインにドラッグしたら、ツールバーの回転ボタン 動画の回転 をクリックするか、動画を右クリックして回転します。

iPhone動画を回転

動画を回転するには 動画を回転 4つのオプションがあり、-90度、+90度、水平反転、垂直反転です。お好きなものを選べます。

iPhone動画を回転

Step 4. 回転した動画をエクスポート・保存

編集したファイルを保存するには、形式、デバイス、DVD、もしくはYouTube, Facebook, Vimeoで共有するという6つの選択肢があります。

アイフォン回転
Back to top