MacでSDカードから削除したデータの復元・復旧方法

Mac(OS Sierraを含む)でSDカードを簡単に復元できるオススメソフト

カメラで取ったSDカード内の大切な写真のデータを誤って削除してしまったという経験はありませんか?または何かの原因でSDカードが破損になって写真データが消えてしまった場合、バックアップをとってあれば問題は無いのですが、そうでない場合は非常にショックですよね!(T_T)

このような場合、MacでSDカードのデータなどを復旧できるソフトをうまく使用すれば、簡単にSDカードの大事なデータや写真を復元することが可能です。SDカードのデータ復元ソフトとは、データの書き込み記録を元にごみ箱から削除したファイルの復元を試みるツールのことです。中には、SDカードから復元に応じているものもあります。しかし、カメラで撮った写真のような、データ容量がそれほど大きくないファイルの場合、一度SDカードから削除されると、復元できる可能性はそれほど高くありません。

ここではこのような場合に備えて、高性能なSDカードから写真を復元することができる、強力なファイルリカバリーソフト:Mac OS Sierraに対応するSD復元ソフトiSkysoft『万能データ復元! for Macをご紹介します。このソフトを使用すれば、SDカードから削除してしまった写真・画像・動画など多数フォーマットのデータを復元することが可能です。最新のMac OS Sierraにも対応します。

このソフトを取得には、下記の「無料お試し」ボタンをクリックして、お使いのMacにダウンロード・インストールを行ってください。

iSkysoft『万能データ復元! for Macで写真やビデオを守る!Mac OS Sierraに対応!

スマートフォンのSDカードを例として、SDカードのエラーからファイルを復元方法を説明していきたいと思います。
MacでSDカードを復活操作はとてもシンプルで簡単です!復元方法は三つのステップに分かれています。

事前に行っておくこと:

1.スマートフォンの電源を切ってから、SDカードを抜いて、パソコンに差し込みます。
2.SDカード 復旧・復元 フリーソフトiSkysoft『万能データ復元! for Mac』をお使いのMacにインストールします。

注意:データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクには、「万能データ復元!(Mac)」をインストールしないでください。

ステップ1  「失われたファイルの復元」モードを選択する

四つの復元モードありますが、今回SDカードを復元するから、「失われたファイルの復元」または「Rawファイルの復元」を選択します。
「失われたファイルの復元」はコマンド+Deleteキーで、またはゴミ箱から削除された場合、フォーマットまたは破損したパーティションから失ったファイルを復元できます。
「失われたファイルの復元」で復元したいファイルが見つからない場合は、「Rawファイルの復元」を選択してください。「Rawファイルの復元」には、ファイル名とフォルダ構造が表示されません。MacでSDカード復元なら、まず「失われたファイルの復元」復元モードを選択することをお勧めします。

ソフトを起動

ステップ2 SDカードをスキャンして、復元したいデータを検索する

復元したいSDカードを選択して、ソフトの上部にある「スキャン」ボタンをクリックして、復元したいファイルを検索します。

消えてしまったファイルをスキャン

ステップ3 MacでSDカードから消えたデータを復元する

SDカードのスキャンの終了後には、復元を開始する前に復元したいファイルのプレビューを行うことができます。プレビューが終われば、復元したいファイルにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。

復元したいファイルをプレビューし、復元

これらの作業が終われば、Mac(OS Sierraを含む)でSDカードが復旧されており、またデータもファイルに保存されていますので、確認してみましょう。その他にも、SDカードだけでなく、パソコンのHDから削除してしまったファイルデータを復元することも可能です。

お使いのスマートフォンのSDデータをMacで復元したい時には、ぜひiSkysoft『万能データ復元! for Macをお試しください。

Mac OS Sierraでsdカードを復元する操作デモがご覧になれます。

Back to top