デジタルカメラやスマートフォンなどのポータブルデバイスをお使いの方はキングストン(Kingston)製のメモリーカードを利用している方もいるかと思います。「そのメモリーカードのデータが突然消えてしまった」そんな事態に陥ったとき、どうしますか?「悔しいけどデータは諦めるしかない」と思う方もいるでしょう。

しかし、データ復元ソフトがあれば諦めなくて済むかもしれません。そこで今回はキングストン(Kingston)製のメモリーカードから消えたデータを復元する方法などをご紹介します。

kingston メモリーカード復元

Part 1. Kingstonメモリーカードについての簡単紹介


アメリカに本社があるキングストンは略称で、正式名称はキングストンテクノロジーといいます。1987年に設立し、世界トップクラスといわれているメモリモジュール製造メーカーです。

メモリーカード製品はSDHC(クラス4、記憶容量4~32 GB)やSDHC/SDXC(クラス10 UHS-IまたはUHS-Iスピードクラス3(U3)、記憶容量16~256 GB)など一般の方からプロカメラマンが使用する高品質なものを提供しています。

Part 2. MacでKingstonメモリーカードからデータを復元する方法(iSkysoft 万能データ復元! for Macを使う)

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

Kingstonメモリーカードからデータを復元するにはデータ復元ソフトが必要ですが、操作が難しければ復元どころではありません。

そこで操作が簡単なMac用のデータ復元ソフト「iSkysoft 万能データ復元! for Mac」を使います。ではデータを復元する手順をご紹介していきます。

■ ダウンロードとインストール方法

まずは製品ページ画面の「無料体験」ボタンをクリックし、お使いのMacにダウンロードしてインストールしましょう。

ノーリスクの復元:

読み込み専用のプログラムはドライブのスキャンを行うだけで、あなたのデバイスのデータを書き換えたり、変更したりすることはありません。

ディープスキャン:

読み込み専用プログラムを利用してデバイスのディープスキャンを行い、失われたデータの復元成功率を上昇させます。

簡単に使える:

『ウィザードモード』ならステップbyステップでデータをシンプルに復元出来ます。

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

■ 復元方法

Step 1.

復元したいKingstonメモリーカードをパソコンに差し込みます。「iSkysoft 万能データ復元! for Mac」を起動します。画面に4つの復元方法が表示されるので「失われたファイルの復元」を選択します。

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

Step 2.

論理ドライブの欄からメモリーカードを選択し、画面左上の「スキャン」ボタンをクリックします。

スキャン後、メモリーカードのデータをプレビューでみることができます。(復元したいデータが表示されない場合は「Rawファイルの復元」を選択して再度行ってください)

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

Step 3.

復元したいデータを選択し、画面上の「復元」ボタンをクリックします。

この作業で復元完了です。また、お試しできる体験版ではデータ復元を実行することはできません。

Part 3. WinでKingstonメモリーカードからデータを復元する方法(iSkysoft 万能データ復元! for Windowsを使う)

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

続いてはWindowsでKingstonメモリーカードからデータを復元する方法をご紹介します。

こちらでも上記でご紹介したソフトのWindows用「iSkysoft 万能データ復元! for Windows」を使ってデータを復元する手順をご紹介していきます。

■ ダウンロードとインストール方法

まずは製品ページ画面の「無料体験」ボタンをクリックし、お使いのWindowsにダウンロードしてインストールしましょう。

ノーリスクの復元:

このプログラムは読み込みのみを行います。ドライブをスキャンするのみで、デバイスのデータを書き換えたり、移動させたりはしません。

ディープスキャン:

データ復元成功率をあげるためにデバイスの奥深くまで完璧にスキャンします。

簡単に使える:

ステップbyステップで、データの復元がシンプルに行える『ウィザードモード』。

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

■ 復元方法

Step 1.

復元したいKingstonメモリーカードをパソコンに差込み、「iSkysoft 万能データ復元! for Windows」を起動します。「ウィザードモード」と「標準モード」のどちらのモードで進めるか選択できます。

Mac用では「標準モード」での手順をご紹介したので今回は「ウィザードモード」で進めていきます。

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

Step 2.

すると、質問が2つでます。1つ目の質問は「どのようなファイルを復元しますか?」です。復元したいデータの形式がわかっていれば、該当の形式にチェックをいれ「次へ」をクリックします。(復元したいデータの形式が複数ある場合「全てのファイル形式」にチェックをいれて下さい)

2つ目の質問は「ファイルがどこに失われたのか?」です。メモリーカードのデータになるので「外付けのリムーバブルデバイス」にチェックをいれ「次へ」をクリックします。

キングストン(Kingston) メモリーカード復元

Step 3.

画面右下の「開始」ボタンをクリックすればスキャンが始まります。スキャン後、メモリーカードのデータをプレビューでみることも可能です。

復元したいデータを選択し、画面右下の「復元」ボタンをクリックすると、復元が開始されます。この流れで復元作業完了となります。

このソフトはKingstonメモリーカードだけでなく、他のブランドのメモリーカードやパソコンのゴミ箱から削除したデータも復元できる便利なソフトです。
Windows用の体験版であれば100MBまでならデータ復元が可能です。
消えたデータを諦める前に、まずはこのソフトで試してみることをオススメします。

Back to top