WindowsでCFカードのデータを復元する仕方

CFカードのデータを復旧することに困った?

CFカードとは、コンパクトフラッシュの略ですが、主な用途の一つとして撮影した写真の保存ができます。他のメモリーカードなどと比べて少し厚みはありますが、特有のメリットもあります。カード自体にコントローラーがついているので、容量を大きくできるのです。そのため、一眼レフで撮影した高画質写真も沢山保存することができます。しかし、PCのハードディスクなどに比べて衝撃や振動に強いとはいえ、何らかのことが原因となってデータを消失することがあります。別の場所にバックアップなどを取っていない場合は、ほとんど諦めるしかなかったのですが、ある復元ソフトの登場でこの問題に一筋の光が差しました。それが、iSkysoftから出ている「万能データ復元!for Windows」です。以前からこういったデータ復元ソフトは発売されていますが、このソフトは一味違います。

まず、誰でも迷わずに操作できるよう、インターフェースと操作方法を極限まで簡略化しています。不要なボタンが一切配置されていないので、データを復旧している最中にどこかをいじってしまう誤操作を防止できます。また、写真を含む静止画、動画、Officeドキュメント(エクセルやワードのファイルなど)、メールなどのほぼあらゆる形式(フォーマット)に対応しています。そのため、写真を撮影する機種やモード、使用するメールソフトに関係なくデータの復旧ができます。もちろん、CFカード内のデータの復元・修復(破損してしまった場合)も可能となっています。

CFカードのデータを復元する方法

ステップ1. メインメニューの「外付けデバイスの復元」を選択します。

ソフトを起動して、メインメニューの「外付けデバイスの復元」を選択します。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ2. デバイスをコンピュータに接続して、「次へ」をクリックし、外付けドライブを選択して、「開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。      

外付けドライブにチャックを付けます。「開始」をクリックします。

デバイスをスキャン

ステップ3. スキャンが完了できましたら、復元したいファイルを選択して、復元が開始します。

データのスキャンが終了したら、お好みのファイルを探します。選択するには左側の□にチェックを入れていけばOKです。そして、右下の復元ボタンをクリックします。

復元が開始

ステップ4.  目標ファイルを保存するため場所を選択して、「復元」ボタンをクリックし、データを復元します。

保存

いかがでしたか?ここまでのご案内で興味を持たれた方は是非「万能データ復元!for Windows」の体験版をダウンロードしてみてください。あまりの操作の快適さに驚かれると思います。日頃からデータが消えてしまわないような配慮をしておくべきですが、もしものためにこのソフトを用意しておいて損はないでしょう。

中島直人

Aug 10,2018 15:00 pm / Posted by to カード復元

関連トピックス

Home > カード復元 > CFカードのデータを復旧
Top