低価格なビデオカメラ5つをランキング

動画の撮影ツールのカメラといえば、最近は多くの方がスマートフォンなどを持っていることも相まってほぼ全ての方がいつでもカメラを手元に持っているということになります。とはいえ、お子さんの運動会や旅行といった思い出に残るような場面には性能の良いビデオカメラがあった方がいいと思います。
そこで、いきなり高額なカメラを買うのも難しいと思いますし、予算的な面でも5万円前後がお手頃なのではないでしょうか?

というわけで、今回は最大でも5万円程度で購入できる低価格なビデオカメラ5つをランキングで紹介したいと思います。

1位 JVC 「Everio GZ-E765」 ネット上での価格 30,000円前後

このカメラの利点は23,9mmの広角レンズで大勢での記念写真なども全体を画面にすっぽりと収めることができるはずです。それに加えて光学ズームと手ブレ補正による使いやすさと撮影時には手書きのデザインも書き込めるなど魅力的な製品です。
http://www3.jvckenwood.com/dvmain/gz-e765/index.html

2位 Panasonic 「HC-V360M」 ネット上での価格 35,000円前後

今回のカメラは何よりもズーム機能が特徴的で50倍のズームはもちろん、90倍のズームでもきれいな映像を保てる優れものです。また、不意にカメラが傾いてしまった時でも映像は水平を維持し、初心者の方でも安心な手ブレにも強い213gの軽量カメラです。
http://panasonic.jp/dvc/v360m/

3位 RICOH 「WG-M1」 価格 39,700円(税込)

海水浴や水辺での動画の撮影も難なく行える防水・防塵加工がこのカメラの強みのため、屋外でも今までと違った映像や写真を撮るにはぴったりです。動画だけでなく写真も1400画素ときれいでバッテリーで2時間以上動画を撮影でき、サイズも小さくて持ち運びやすさは抜群です。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/wg-m1/

4位 SONY「HDR-CX480」 価格 48,384円(税込)

この製品の最大のポイントと言えるのは、32GBという容量の大きさで撮影のモードによっては10時間以上ハイビジョンの動画を保存可能です。さらに、逆光や夜景などに適したモードのおかげで様々な状況でも撮影がしやすく、その動画の一部を写真として切り取ることもできます。
http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX480/

5位 Go Pro 「GoPro HERO4 Silver Adventure」 価格 53,990円(税込)

他のカメラよりは少し値が張りますが、この価格がなんと4Kの動画が撮影できる点を考えるとお手頃かもしれません。この他にもこのカメラ一台で話題のタイムラプス動画が撮影できますし、付属されるアクセサリーも豊富でプロ並の映像も撮れるカメラです。
http://www.tajima-motor.com/gopro/store/products/detail.php?product_id=153

低価格 ビデオカメラ ランキング

パソコン上に動画を保存する


最近ではこのようなビデオカメラはメモリーカードに動画を保存できますが、次第に容量に限りも出てくるはずです。そのため、大切な動画を撮影した後はきちんとした管理をする意味でもパソコン上に動画を保存しておくことが1番だと思います。しかし、お使いのパソコンの容量も気になりますし、できるだけコンパクトに撮影した動画を保存したいところです。そこで、動画を保存する際に手間がかかりがちな変換作業がより手軽になるソフトが今回紹介するiSkysoft 「究極動画音楽変換 for Windows」です。

このソフトは他のソフトに比べて変換するまでの手順が短く、操作自体も画面を見ながら手軽に進められるので、使いやすさが魅力の1つになると思います。

そして、動画の読み込みについてもソフト上の「追加」ボタンから簡単に行えるだけでなく、フルハイビジョンや4Kの動画も難なく変換ができます。

動画を読み込んだ後は変換する形式を選んでいくわけですが、この作業もシンプルで画面右側の「出力形式」の項目から選択をしてきます。この時にフォーマットの一覧から「MP4」の形式を選ぶと高画質で容量もスリムになりますし、「WMV」ならWindows上でも撮影した動画をいつでも楽しめるはずです。

この他にもMOVやFLVといった形式やiPhoneなどの端末にも変換できるため、この変換形式の柔軟さも今回のソフトの大きいポイントになっています。この後は画面下の「変換」ボタンを押すことにより、先ほど選択した形式に動画が変換されて一連の操作はこれで終了です。

他のソフトでもこれだけわかりやすく、動画を変換する時間も30倍速という作業の快適さを持ったソフトはないと思います。さらに、このiSkysoft 「究極動画音楽変換」はMacにも対応しているため、変換機能に加えてほぼ同様の手順であっという間に動画を任意の形式に変換できると思います。

家族や友人との大切な動画は手元にいくつあっても良い物だと思うので、手頃なビデオカメラと共にこのソフトも購入してパソコンでの管理を簡単にしてみてはどうでしょうか?

Back to top